神戸市東灘区で美味しいパンケーキならベル・ヴィル 阪急岡本駅店

閑静な住宅街として、また、大学生の多い街として知られる神戸市東灘区岡本には、隠れ家カフェやこだわりのスイーツ専門店など、おしゃれな飲食店が数多くみられます。

ベル・ヴィル阪急岡本駅店は、特急の停車駅でもある阪急神戸線の岡本駅の改札を出てすぐの好立地のカフェです。

ベル・ヴィルの1号店は、大阪梅田の地下街・ホワイティ梅田にあり、安くて美味しいパンケーキが名物で、メディアでも度々紹介されてきました。

阪急岡本駅店は2018年の秋にオープンし、あの人気のパンケーキが神戸でも食べられる!とオープン当初から大きな話題を呼びました。

今でも休日のカフェタイムなどには、ベル・ヴィルには行列ができることがありますので、行列を避けたい方は、平日の午前中など比較的空いている時間帯を狙って訪問することをおすすめします。

店名:ベル・ヴィル 神戸岡本駅店
住所:兵庫県神戸市東灘区岡本5-1-1 岡本阪急ビル 1F
電話:078-412-7373

訪れた人の多くが注文するミルフィーユパンケーキは、ふわふわに泡立てたメレンゲを使った優しい食感のパンケーキをミルフィーユのように重ねたものです。
ベーシックサイズは、パンケーキが8枚重ねになっています。

最初は見た目のボリュームに驚く人もいるかもしれませんが、いざ食べてみると、軽やかでとても食べやすく仕上がっているので、知らないうちに完食できると思いますよ。

ハーフサイズにあたる4枚重ねのパンケーキ、マンゴーやいちごといったフルーツをトッピングしたパンケーキもあります。

ベル・ヴィルは、おしゃれな空間で美味しいスイーツを食べて過ごしたい時におすすめのお店です。

神戸発祥の人気ベーカリーの味を堪能できるドンク三宮本店

ドンクは、日本国内のみならず、海外にも出店をしている神戸発祥の人気ベーカリーです。
本店は、神戸随一の繁華街である三宮の商店街の一角にあり、お買い物や観光のついでに立ち寄りやすい立地です。

店名:ドンク 三宮本店
住所:兵庫県神戸市中央区三宮町2-10-19
電話:078-391-5481

お店は、1階がテイクアウトのベーカリー、2階・3階は喫茶になっています。

テイクアウトでも美味しいドンクのサンドイッチですが、喫茶で食べる作りたてのサンドイッチは格別の美味しさで、何度も利用しています。

ドンクは、落ち着いた雰囲気の喫茶で、幅広い年齢層が使いやすいところも好印象だな、と思います。

私のお気に入りは、カスクートと呼ばれるバゲットを使ったサンドイッチです。

ハムやチーズといったオーソドックスな具材をシンプルに挟んだ素朴な味わいが魅力で、まさに口福感を感じられる美味しさだと思います。

私はコーヒーと一緒に頂くのが好きですが、紅茶派の友人は、ミルクティーにもよく合うと話していました。

カスクート以外のサンドイッチ類も充実していて、ドンクは自分好みのメニューを探す楽しさがあるのも嬉しいですね。

ドンクは、地元の人々からはもちろん、観光客からも支持を得ているのが納得できる老舗ベーカリーならではの美味しさを堪能できるお店だと思います。

宝塚市南口、絶品卵サンド!「サンドイッチ専門店ルマン」。

ルマンは、宝塚歌劇で全国的にも有名な宝塚南口駅から徒歩1分ほどにある、老舗サンドウィッチ専門店です。
宝塚スターの方々への差し入れにも利用されているほど、地元では昔から人気の高いお店となっています。

ルマン店内は明るくアットホームで子連れでも気軽に入りやすい雰囲気です。
店内に入るとズラリとサンドウィッチの見本が、どれにしようかまよってしまうほど美味しそうにならんでいます。

どれも美味しいのですが、中でもルマンおすすめは、やはり一番人気の卵サンド。
卵のボリューム感がすごく、パンが薄くみえてしまうほど。

卵だけというシンプルなものなのに、家庭では真似のできない不思議な美味しさがあり、一度食べると病みつきになってしまいます。
卵自身の甘味、マヨネーズの塩味とのバランス、絶妙な柔らかさがあり、素晴らしい逸品に仕上がっています。

パンは軽くトーストされているため、口にいれた瞬間、外はカリッ、中はフワッと、素敵なハーモニーが奏でられています。
店舗詳細は下記となります。

店名 サンドウィッチ ルマン
住所 兵庫県宝塚市南口2-1-2-14
電話 0797-72-0916

定休日は水曜日で9:00から19:00までの営業となっています。
ルマンは、宝塚という上品で落ち着いた街並みにぴったりの素敵なお店です。