三ノ宮エリアのカフェタイムにおすすめのスターバックスコーヒー神戸BAL店

神戸の中心街である三ノ宮~元町エリアには、複数のスターバックスのカフェがあります。

便利な立地でもあり、どこのスターバックスも混み合っていることが多い印象ですが、今回紹介する神戸BAL店は、比較的空席を見つけやすいお店だと思います。
三ノ宮駅と元町駅のちょうど中間あたりに位置する商業施設・神戸BALの地下1階にあり、客席数も充実しているお店です。

店名:スターバックスコーヒー神戸BAL店
住所:〒650-0021 兵庫県 神戸市中央区 三宮町3-6-1
電話:078-335-2881

地下のお店ですが、電波状況は良好で、docomo・softbank・au各社の公衆無線LANのサービスも利用できますので、スマートフォン片手にカフェタイムをしたい人にもおすすめできます。

スターバックスの豊富なビバレッジメニューのなかでも、私のお気に入りは、カフェミストです。
エスプレッソベースのスターバックスラテやカプチーノも好きなのですが、ドリップコーヒーとふんわりとしたフォームミルクが融合したカフェミストは、とても優しい印象のアレンジコーヒーで、疲れた時に飲むととても癒されます。

今回は、大好きなカフェミストと共に、カウンター横の見やすい位置に置かれたスイーツに目を留めて、季節のおすすめ商品「クランベリーブリスバー」を注文してみました。
ホワイトチョコ風味のお菓子に、クランベリーがたっぷり入っていて、色合いも味も冬らしくて素敵でした。

スターバックスで美味しいカフェタイムを過ごし、リフレッシュできて良かったです。

中米料理&バー カトラッチョ、東京・吉祥寺にあるメキシコ料理店

「中米料理&バー Catracho(カトラッチョ)」は吉祥寺にある隠れた名店です。
吉祥寺駅からは公園口を出て、歩いて5分くらいでアクセスできます。

カトラッチョでいただけるのは、メキシコ料理やホンジュラス料理をはじめとした中南米料理です。
店内にはラテンアメリカミュージックが流れており、とても良い雰囲気でした。

私がいただいたのは、トウモロコシのトルティーヤがついた「フリホーレス」と「ブリトー」と「チリ・コン・カルネ・コン・アロース」というお料理です。
ブリトーには、チキン、ライス、チーズが具材として入っていてとってもボリュームがありました。

カトラッチョは、どの料理も美味しかったですよ。
お値段は、単品でだいたい800円程度だったと思います。
美味しい料理と一緒にいただくコロナビールも美味しかったです。

カトラッチョのマスターはとても気さくな方で、色々と話しかけてきてくださいました。
ほかのお客さんや常連さんたちもマスターと楽しそうに話していたので、なんだか楽しかったです。
またお酒を飲みに行きたいです。

店名:中米料理&バー カトラッチョ Catracho
住所:東京都武蔵野市吉祥寺南町2-13-4 オフィスワン B1F B103
電話:0422-49-7302

神戸三宮でひと息つきたい時におすすめのカフェ・ド・クリエ 三宮センター街

神戸三宮駅の駅前から西方面へと続く三宮センター街は、神戸周辺の人々にとって愛着のある商店街です。
ファッションの街・神戸に相応しい洋服や靴のお店をはじめ、様々なジャンルのお店が並んでいて、観光客向けの商品を扱うお店も点在しています。

ひと休みしたい時に使いやすいカフェも複数ありますので、今回はそんなカフェのひとつ「カフェ・ド・クリエ・三宮センター街」をご紹介します。
三宮センター街のなかでも比較的入口に近い位置のお店で、近くにはソニープラザやフランフランといったおしゃれな雑貨屋さんがあります。

店名:カフェ・ド・クリエ 三宮センター街
住所:〒650-0021 兵庫県神戸市中央区三宮町1-5-27 神戸センタービルB1F
電話:078-327-6301

ナチュラルテイストのカフェ・ド・クリエ店内に入ると、優しい空気感に包まれ、しばし雑踏の喧騒を忘れて過ごせます。

私がよく注文するのは、ケーキセットです。
選ぶケーキによって多少値段の差はありますが、600円台~700円台と比較的手頃な価格設定ですので、ちょっと甘い物が食べたい時におすすめです。

季節感のあるケーキが期間限定で登場するのが楽しみで、カフェ・ド・クリエのホームページをチェックして気になるケーキがあると食べに行っています。
クリスマスシーズンのピスタチオクリームを絞ってツリーに見立てたタルトは、見た目も愛らしくてとても気に入りました。

これからも、目でも舌でも楽しめるケーキを提供してくれたら嬉しいです。

エンツォ ピッツァリア、神戸市中央区にある有名アスリートも来店するイタリアン

店名:エンツォ ピッツァリア リストランテ コウベ Enzo Pizzeria Ristorante Kobe
住所:兵庫県神戸市中央区21 中山手通2-21-3中山手東神ビルB1
電話:078-222-5077

神戸は港町なだけに、洋食屋も多いです。
エンツォ ピッツァリアは、南イタリア料理のレストラン。

イタリア人のシェフがいて、本格的な料理を食べられます。
日本人スタッフもいるので、気軽に行けます。

エンツォ ピッツァリアはパスタがとにかくうまいですね。
食材に関してはイタリア製のものにこだわっているそうです。
そのため、日本にいてもイタリアを感じることができるんです。

ランチセットは1,300円で、パスタにフォカッチャ(平べったいパン)、サラダという感じです。
パスタは6種類の中から選べます。
その中でも牛肉のラザニアは人気があり、味も量も満足できます。

エンツォ ピッツァリアはピザ窯があるので、自家製のピザが自慢のメニューでもあります。
値段も1000円台ですので、注文しやすいです。

料理だったりお店の雰囲気は最高のお店。
エンツォ ピッツァリアのお店の凄いところはまだあります。

なんと、ヴィッセル神戸の選手達もよく来店されるようです。
このお店のインスタを見れば分かりますが、多くのサッカー選手とシェフが一緒に写っています。

話題になった大物外国人選手も頻繁に訪れるのだとか。
サッカーファンの人だったら、かなり嬉しいのではないでしょうか。

他にも有名な業界人の方々が利用しているみたいなので、エンツォ ピッツァリアはそれだけ評価されているんだと思います。

ママのえらんだ元町ケーキ 元町本店、神戸市中央区にある優しい味わいのケーキ店

神戸のケーキ店は、それぞれに特徴や魅力があり、価格帯やお店の雰囲気もお店ごとに異なります。
普段づかいできる庶民派のケーキが並ぶケーキ店として人気があるのが「ママのえらんだ元町ケーキ」で、カットの生ケーキは300円台が中心の価格設定です。

ママのえらんだ元町ケーキ 元町本店は、白を基調にした清潔感のある明るい雰囲気のお店です。
カフェスペースも併設されていて、気軽にイートインができます。

地元の人々はもちろんのこと、観光がてら訪れるお客さんもいるので、元町ケーキはいつも賑わっています。

店名:ママのえらんだ元町ケーキ 元町本店
住所:兵庫県神戸市中央区元町通5-5-1
電話:078-341-6983

元町ケーキを代表する逸品が「ざくろ」です。
果物のざくろが使ってあるのではなく、見た目がざくろの実と似ていることから名付けられたそうです。

ざくろの実が熟して弾けたような形状のスポンジケーキの真ん中に、ホイップクリームといちごが載っていて、仕上げに粉砂糖が掛けてあるケーキです。
シンプルなケーキですが、王道のイチゴケーキに必要な要素がちゃんと揃っていて、おやつにぴったりの美味しさです。

子供の頃から食べていた覚えがありますが、味は殆ど変っていないのではないかと思います
「ざくろ」に代表されるような食べると温かく優しい気持ちになれる、元町ケーキはそんな魅力のあるケーキに出会えるお店です。

かたつむり 神戸本店、三宮の東門街にあるゆったり個室の居酒屋

店名:かたつむり 神戸本店
住所:兵庫県神戸市中央区中山手通1-5-8 イナバビルB1F
電話:050-5303-7486

かたつむりは、三宮の繁華街の中心にある居酒屋さんです。
なんといっても、全席個室でかつそれなりに広さがあるいうところの使い勝手が最高です。

かたつむりの料理については、意外としっかりしています。
というのも、売りが何なのかが分かりづらいくらい多岐にわたっており、お刺身、牛肉、馬刺しが有名な感じです。

しかもどれもコストパフォーマンスが高く、料理を楽しむことができます。
また、日本酒なども豊富で飲んべえにとっては楽園のようなところです。

かたつむりは価格的には、階段盛り七段(一人前)1200円など激安店ではありませんが、質の割には財布に優しい気がします。
ただ、ビール550円というのが周りの店に比べれば少しだけ少しだけ高いというイメージです。

かたつむりの接客という面では、個室のため、まずはゆったりでき、呼び鈴でスタッフがすぐに来てくれるので、困ることはありません。
雰囲気が和食料亭の崩れた形なので、ハイパフォーマンスを期待しちゃう時もありますが、普通の対応です。

ただ、二人席なども比較的ゆったりできる空間が確保されているので、かまわれる事なくゆったりと過ごすことが心地よい店です。

神戸元町商店街でお茶や軽食を気軽に楽しめるカフェ・ド・クリエ神戸元町

神戸の観光スポットとしても人気の元町エリアには、神戸生まれのカフェや喫茶もあれば、チェーン系のカフェも複数あって、用途に応じて使い分けができます。

今回紹介するカフェ・ド・クリエ神戸元町は、JR・阪神の元町駅から徒歩数分の距離で、使い勝手の良いお店です。
ファッションや雑貨からグルメまで幅広いジャンルのお店が並ぶ元町商店街内にありますので、散策途中に利用するのにもおすすめです。

店名:カフェ・ド・クリエ 神戸元町
住所:〒650-0022 兵庫県神戸市中央区元町通2-7-7 コトブキビル1F
電話:078-334-7106

先日久しぶりに来訪したところ、カフェ・ド・クリエ店内が改装されていて、より過ごしやすくゆったりとした空間になっていました。

カフェ・ド・クリエは、寛いでお茶を楽しみたい人にぴったりのソファ席、電子機器の充電をしたい人に便利なコンセントタップの付いた席、と訪れるお客さんのニーズに合う席が用意されており、様々なシーンで利用しやすいという印象を受けました。

私は、ショッピングの合間の足休めで利用し、ソファ席に座って過ごしました。
注文したのは、ロイヤルミルクティーのレギュラーサイズ(270円+税)です。

カフェ・ド・クリエは、一般的にはやや高めのイメージがあるロイヤルミルクティーの価格設定が良心的で、風味も良いので気に入っています。

あたたかく香り高い一杯で、ひと息つくことができ、満足しました。
ソファ席の座り心地が良かったのも、好印象でした。