JR元町の高架下にある丸玉食堂で名物のローメンを食べてみた

店名:丸玉食堂
住所:兵庫県神戸市中央区元町高架通1-124
電話:078-331-5385

元町といえば、高架下に様々な店舗が入っていることで有名。
飲食店はもちろん、服屋なども多くある場所です。
この界隈のお店って、渋いお店が多いんですよね。

丸玉食堂もレトロな雰囲気がたまらないお店です。
台湾料理のお店で、珍しいメニューが多いです。

丸玉食堂の中でも名物なのが、ローメンです。
ローメンを知らない人も多いと思います。

簡単に説明すると、あんかけのラーメンです。
玉子に肉、野菜がたっぷり入っていて、甘めのあんをかけた料理です。

麺は玉子麺なのですが、特製のあんとの相性がばっちりです。
あまり日本では見かけない料理なのですが、新感覚のラーメンって感じで美味しいです。

丸玉食堂は他にもあんを使った料理があって、唐揚げのあんかけなんかも美味しかったです。
普通の唐揚げなんですが、このあんのおかげでうまさ倍増。

台湾の料理ってあんをよく使うんですかね。
あんの味が絶妙で、何にでも合うような気がしました。

お酒のあてでしたら、腸詰のハムがおすすめです。
味噌だれがかかったハムなのですが、パリッとした食感で香ばしくてうまい。

ビール片手に食べると、さらに美味しく感じます。
中華料理は良く食べるんですが、台湾料理も美味しいですね。

今後も丸玉食堂で様々な台湾料理を開拓したいなと思います。

はかたや、春日市宝町にある安くて美味いラーメン店

店名:はかたや
住所:福岡県春日市宝町4丁目5
電話:092-582-8627

赤い看板に黄色い文字。
安っぽく見えてしまっているのがとてももったいない、24時間営業のラーメン屋、はかたや。

はかたやに入った瞬間、「いらっしゃいませぇ~!」と、店員が元気に挨拶してくれます。
注文は券売機方式。

発券して好きな席に座ると、はかたや店員さんが歩いて来て券を回収してくれます。
学校帰りの学生、子供連れの家族、作業服のおじちゃん、老夫婦まで、幅広い層に大人気です。

ラーメン1杯の値段は500円~800円くらいのお店が多いと思いますが、はかたやはなんと1杯290円!
290円で、上にネギと焼き豚が乗っかった、あっさりベースの豚骨ラーメンが食べられちゃいます。

メンマ、きくらげ、もやしなどは乗っていないので、シンプルなラーメンが食べたい方にはピッタリ!
もちろんラーメンの上にいろいろ乗せたい方は別途料金でトッピングが可能です!

麺の硬さは「やわ」「ふつう」「かた」「ばりかた」「はりがね」「粉おとし」と様々。
テーブルにはラーメンタレ、ごま、紅しょうが、にんにく、こしょう、ラー油が準備されており、自分の好きな味にカスタマイズできます。

はかたやのおすすめのメニューは「ラーメン定食」。
580円でラーメンに餃子と白飯がついてきます!

東方軒、西川口駅近くにある家系ラーメンと中華を中心とした居酒屋

店名:東方軒
住所:〒332-0021 埼玉県川口市西川口1丁目6−8 第一千鶴ビル 1F
電話:048-256-3533

東方軒は西川口駅西口徒歩2分程度。
ドン・キホーテが見えたら右折すると看板が見えてきます。

東方軒は俗に家系ラーメンと言われるお店で、それでいて中華居酒屋というスタイルのお店です。
お酒を飲みなが、ラーメンも楽しむという感じですが、勿論ラーメンだけを楽しむ人もいます。

東方軒のラーメンは、とんこつとガラを合わせ家系ラーメンです。
具材はチャーシュー、のり、ほうれん草といたってシンプルです。

独特の濃い口しょうゆに、太麺でスープとの絡みが後を引く旨さですね。
大盛を注文しましたが、量をあまり気にならず食べきれました。

豚骨ベースではありますが、ガラがしっかり聞いているので、後味がいいというのがこのラーメンの特徴ではないでしょうか。

東方軒のお店の雰囲気はやはり、お酒を飲みながら中華を楽しむという人が多かったように思います。
余談ではありますが、自動ドアが故障しているようで、始めての人は営業してないか不安になりますが手動で開ければ入れるのでご安心ください。

東方軒の店員の人も気さくな人だったように思います。
お水が大きなグラスで出てくるのも特徴です

もっこすラーメン、神戸市中央区にある名物ラーメン店

店名:もっこす 総本店
住所:兵庫県神戸市中央区楠町7丁目1−3
電話:078-361-3405

それぞれの地域に名物のラーメンってありますが、神戸の場合はもっこすラーメンではないでしょうか。
もっこすは神戸に住んでいる人であれば、誰しもが知っているであろうラーメン屋です。

神戸市内にいくつか店舗を構えているチェーン店で、創業40年以上と長い歴史があるラーメン屋です。
今回は、もっこす総本店に行ってきました。

もっこすの看板メニューは中華そば。
チャーシューがたくさん盛られて、ネギも中央にたくさん盛られたオーソドックスな中華そばです。

麺は細いストレート麺なんですが、これが少しこってりした醤油スープと合う。
そして、チャーシューが柔らかい。

食感も良いのですが、スープの味がしっかりとしみ込んで美味しいです。
普通の中華そばなのに、チャーシューが多めにトッピングされているのが嬉しいですね。

スープの味も抜群なんですよね。
あっさりしすぎず、こってりしすぎていなくてコクがある。

とてもバランスが良いです。
そのためか、スープを飲む手が止まらないほど美味しい。

さらにお好みでトッピングをすることができる。
テーブルの上には、にんにくチップやニラ唐辛子が用意されています。
細かい味の調整をするのに良いです。

もっこすラーメンは神戸市民のソウルフードと呼ばれています。
長年愛されている味を堪能できて良かったです。

正家 さんプラザ店、神戸・三宮の地下街にある老舗の蕎麦店

店名:正家 さんプラザ店(まさや)
住所:神戸市中央区三ノ宮町1丁目8-1
電話:078-391-2776

そばの老舗の正家のさんプラザの支店です。
神戸の中心地である三宮から徒歩5分ほどの地下街にあり、アクセスが非常に便利です。

正家おすすめは、やはりそばがメインとなりますが、がっつりと食事をとりたい方にはかつ重やてんぷら定食などもあり、お子様向けのセット料理もあります。

冬場のおすすめは鍋焼きうどんがあり、値段は880円と非常にお得で店内で十分に暖をとれます。
鍋焼きうどんは濃い目のつゆにあなごが3切れ入っていて、値段の割に豪奢な気分に浸れます。

夏場の正家おすすめはネーミングも涼やかな雪見そばがおすすめで、930円という値段設定です。
雪見そばはとろろと卵黄というスタミナたっぷりの具が盛り付けされたおそばですが、1日限定15食というのが玉にキズです。

おそば以外に食してみたい方はかつ丼定食がおすすめです。

定番のかつ丼に、小さなそばかうどん、もしくはきしめんといったバラエティ豊富なチョイスが楽しめます。
正家のかつ丼定食は980円というリーズナブルな価格で、がっつり満腹になりたい方におすすめです。

正家の接客については老舗ゆえなのか、店員の対応もしっかりしており、教育が行き届いている印象を受けました。
店内も小ぶりな作りなのに、柔らかな照明のおかげでゆったりとくつろげ、とてもよいおそば屋さんでした。

神戸市三宮の小楽苑で定番のラーメンと焼飯のセットを食べる

店名:小楽苑
住所:兵庫県神戸市中央区三宮町1丁目8 さんプラザ B1F 32
電話:078-331-5311

神戸は飲食店が多いので、食べたいものが何でもあります。
ただ、今日は何を食べたいかが自分でも分からない。

そういうときに行くのがラーメン屋です。
ラーメンとの焼飯の組み合わせは鉄板です。
この組み合わせが好きな人は多いと思います。

焼飯も食べられるおすすめのラーメン屋が、小楽苑です。
小楽苑の店内はカウンターのみの、こじんまりしたお店です。

焼飯セットは780円とリーズナブルだったので、迷わず注文しました。
注文は食券を購入するシステムになります。

小楽苑のラーメンは醤油ラーメンで、スープは濃厚です。
メンマとひき肉、もやしにネギがたくさんのラーメン。
麺の太さは細くも太くもなく、普通って感じでした。

スープが濃厚なので、これぐらいの太さがちょうどよいって感じですね。
チャーシューが大きいのが嬉しかったです。

小楽苑の焼飯に関しては、ミニサイズですがラーメンと食べるのでちょうどよいサイズでした。
こちらの焼飯にも、チャーシューが乗っています。

味はしっかりと米が油でコーティングされて、ラーメン屋のおいしい焼飯って感じす。
家でもこのレベルの焼飯が食べれたらなって思ってしまいます。

やはりラーメンと焼飯の組み合わせは最強だなと、改めて思いました。

家族亭 さんちか店、三ノ宮駅から徒歩すぐにある味覚と心がほっこりする蕎麦店

店名:家族亭 さんちか店
住所:兵庫県神戸市中央区三宮町さんちか1-10-1
電話:078-327-6336

家族亭は、和食が手軽に食べられるお店です。
価格は1,000円~2,000円台で、メインにプラスうどんかお蕎麦と言った形の定食が多いです。

そして今紹介した定食なのですが、メインにプラスして選べるうどんかお蕎麦、これがまた堪らなくおいしいんです。

家族亭のうどんは、コシがしっかりとあるのにもちもちしていて、お蕎麦は香りがとても良いんです。
あと何と言っても、極めつけはこのお出汁です。

こんなにリーズナブルな価格で、ここまでのクオリティを発揮してしまっていいのかってぐらい素晴らしいです。

鰹と昆布が果てしなく広がるあのお出汁、一度食べたらもうやみつきです。
私はちゃっかり虜になりました。

また家族亭には、レギュラーメニュー以外になんと期間限定のメニューがあるんです。
これは常連からしたらたまらないですね。
いつも食べている定食もいいけど、少し冒険をしたいって日にはもってこいです。

家族亭の店内は広く、店員さんもみんな雰囲気がいい感じで特に嫌な思いをしたことはありません。

お客さんの年齢層はいつもバラバラな感じがします。
家族亭さんちか店は、カウンター席もあるので、おひとりで来ている方もよく見かけます。

お昼時や夕食の時間帯に行くと必ずと言っていいほど待つことになります。
そりゃあ、このリーズナブルな価格で、こんなにおいしい食事ができるなら人もたくさん集まっちゃいますよね。
帰る頃には、もうすっかりお腹も心も満たされています。