正家 さんプラザ店、神戸・三宮の地下街にある老舗の蕎麦店

店名:正家 さんプラザ店(まさや)
住所:神戸市中央区三ノ宮町1丁目8-1
電話:078-391-2776

そばの老舗の正家のさんプラザの支店です。
神戸の中心地である三宮から徒歩5分ほどの地下街にあり、アクセスが非常に便利です。

正家おすすめは、やはりそばがメインとなりますが、がっつりと食事をとりたい方にはかつ重やてんぷら定食などもあり、お子様向けのセット料理もあります。

冬場のおすすめは鍋焼きうどんがあり、値段は880円と非常にお得で店内で十分に暖をとれます。
鍋焼きうどんは濃い目のつゆにあなごが3切れ入っていて、値段の割に豪奢な気分に浸れます。

夏場の正家おすすめはネーミングも涼やかな雪見そばがおすすめで、930円という値段設定です。
雪見そばはとろろと卵黄というスタミナたっぷりの具が盛り付けされたおそばですが、1日限定15食というのが玉にキズです。

おそば以外に食してみたい方はかつ丼定食がおすすめです。

定番のかつ丼に、小さなそばかうどん、もしくはきしめんといったバラエティ豊富なチョイスが楽しめます。
正家のかつ丼定食は980円というリーズナブルな価格で、がっつり満腹になりたい方におすすめです。

正家の接客については老舗ゆえなのか、店員の対応もしっかりしており、教育が行き届いている印象を受けました。
店内も小ぶりな作りなのに、柔らかな照明のおかげでゆったりとくつろげ、とてもよいおそば屋さんでした。

神戸市三宮の小楽苑で定番のラーメンと焼飯のセットを食べる

店名:小楽苑
住所:兵庫県神戸市中央区三宮町1丁目8 さんプラザ B1F 32
電話:078-331-5311

神戸は飲食店が多いので、食べたいものが何でもあります。
ただ、今日は何を食べたいかが自分でも分からない。

そういうときに行くのがラーメン屋です。
ラーメンとの焼飯の組み合わせは鉄板です。
この組み合わせが好きな人は多いと思います。

焼飯も食べられるおすすめのラーメン屋が、小楽苑です。
小楽苑の店内はカウンターのみの、こじんまりしたお店です。

焼飯セットは780円とリーズナブルだったので、迷わず注文しました。
注文は食券を購入するシステムになります。

小楽苑のラーメンは醤油ラーメンで、スープは濃厚です。
メンマとひき肉、もやしにネギがたくさんのラーメン。
麺の太さは細くも太くもなく、普通って感じでした。

スープが濃厚なので、これぐらいの太さがちょうどよいって感じですね。
チャーシューが大きいのが嬉しかったです。

小楽苑の焼飯に関しては、ミニサイズですがラーメンと食べるのでちょうどよいサイズでした。
こちらの焼飯にも、チャーシューが乗っています。

味はしっかりと米が油でコーティングされて、ラーメン屋のおいしい焼飯って感じす。
家でもこのレベルの焼飯が食べれたらなって思ってしまいます。

やはりラーメンと焼飯の組み合わせは最強だなと、改めて思いました。

家族亭 さんちか店、三ノ宮駅から徒歩すぐにある味覚と心がほっこりする蕎麦店

店名:家族亭 さんちか店
住所:兵庫県神戸市中央区三宮町さんちか1-10-1
電話:078-327-6336

家族亭は、和食が手軽に食べられるお店です。
価格は1,000円~2,000円台で、メインにプラスうどんかお蕎麦と言った形の定食が多いです。

そして今紹介した定食なのですが、メインにプラスして選べるうどんかお蕎麦、これがまた堪らなくおいしいんです。

家族亭のうどんは、コシがしっかりとあるのにもちもちしていて、お蕎麦は香りがとても良いんです。
あと何と言っても、極めつけはこのお出汁です。

こんなにリーズナブルな価格で、ここまでのクオリティを発揮してしまっていいのかってぐらい素晴らしいです。

鰹と昆布が果てしなく広がるあのお出汁、一度食べたらもうやみつきです。
私はちゃっかり虜になりました。

また家族亭には、レギュラーメニュー以外になんと期間限定のメニューがあるんです。
これは常連からしたらたまらないですね。
いつも食べている定食もいいけど、少し冒険をしたいって日にはもってこいです。

家族亭の店内は広く、店員さんもみんな雰囲気がいい感じで特に嫌な思いをしたことはありません。

お客さんの年齢層はいつもバラバラな感じがします。
家族亭さんちか店は、カウンター席もあるので、おひとりで来ている方もよく見かけます。

お昼時や夕食の時間帯に行くと必ずと言っていいほど待つことになります。
そりゃあ、このリーズナブルな価格で、こんなにおいしい食事ができるなら人もたくさん集まっちゃいますよね。
帰る頃には、もうすっかりお腹も心も満たされています。

一天一面、神戸で変わったラーメンが食べたいなら蘭州ラーメン専門店

店名:蘭州拉麺 一天一面
住所:兵庫県神戸市中央区加納町4丁目7-7
電話:078-381-8551

ラーメンといえばしょうゆ、みそ、とんこつが有名ではないでしょうか。
いつも王道ばかりじゃ、つまらない。

そういう人におすすめなのが蘭州拉麺 一天一面です。
蘭州ラーメンを知らない人も多いと思います。

中国の西北地方のラーメンで、中国十大拉麺の一つに選ばれているラーメンなのです。
そんなラーメンが神戸で食べることができるのです。

一天一面のラーメンはこだわりがあり、19種類の香辛料と牛骨を煮込んでスープを仕込んでいます。
そのコクのあるスープにパクチーとラー油などをのせています。

しかも作っているのが蘭州出身の店主なので、本場の味を味わうことができます。
こだわりのあるラーメンではありますが、パクチーなどが苦手な人もいるかと思います。

一天一面はパクチーやにんにくの有無、チャーシューや麺の種類などを選ぶことができるのです。
こだわりを押し付けるわけではなく、臨機応変い対応してもらえるのも魅力の一つです。

一天一面のラーメンの味はコクがあり、少し辛いかなという感じです。
辛い物が好きであれば、気に入ると思います。

ラーメンの他には牛串やラム串なども取り扱っていて、こちらもラーメンと一緒に食べるには相性が良いです。
普段のラーメンに飽きているなら、ぜひとも一天一面で食べてもらいたいです。

もっこす石屋川店、神戸市を代表する九州ラーメンの老舗!

もっこすは、神戸では何店舗もあって、おなじみのラーメン屋さんです。
とくに人気があるのが、大倉山の本店と、こちらの石屋川店です。

もっこす石屋川店の特徴は、食券制であることです。
お店はわかりやすい角地にあり、前を通りがかるだけで、濃厚な豚骨スープの香りが漂ってくるので、ついつい足が向いてしまいます。

そんなもっこす石屋川店でおすすめのメニューは、ずばり看板メニューとなっている醤油味の中華そばです。

チャーシューメンもありますが、あえてチャーシューメンを頼まなくても、中華そばにもたっぷりの薄切りチャーシューが花びらのようにラーメン鉢の表面を埋め尽くしています。
スープもなみなみ注がれることになるので、鉢の下には銀色の丸いお皿が付いてきます。

卓上には、黄色いたくあんと、ニラ唐辛子が添えられており、白いごはんを頼んで、ニラとたくあんで食べるのが、もっこす常連さんあるあるになっています。
もちろん、ニラ唐辛子はラーメンに入れても大変おいしく味変させることができます。

お昼限定ではありますが、中華そばに餃子などが付いたお得なセットメニューもあります。
定休日もなく朝9時から夜3時まで開いているのもうれしいポイントです。

もっこすの店員さんは、皆ハキハキしていてこれぞラーメン屋さんに来たといった印象を受けます。

店名:もっこす 石屋川店
住所:兵庫県神戸市灘区徳井町1-2-36
電話:078-822-8345

神戸市垂水区、うどんがメインの麺屋元次郎で選ばれるおすすめメニュー

皆さんはうどんのトッピングにおける代表格といえばなんだと思いますか。
人によって考え方は結構違ってくるとは思いますが、割合的に高いものといえばやはり天ぷらなのではないかと思います。

今回はそんな天ぷらがおすすめメニューに大きく関わるお店、「麺屋 元次郎」の紹介をしていきます。
元次郎は、垂水区にあるアウトレットモール、「三井アウトレットパーク マリンピア神戸」にあるお店なのですが、名前の通りうどんをメインとしている麺屋です。

しかし元次郎の前に行ってみると、おすすめのメニューとして推されているのは、どちらかというと、うどんではないようです。
ではおすすめのメニューが何かと言うと、天丼です。

元次郎天丼というメニューが人気メニューのようですが、そのお値段は千五百円弱となかなかなお値段。
しかしその内容は、海老天二つにげそ天、穴子天にたまご天と、なかなか豪華などんぶりとなっています。

更に赤出汁もあらかじめ付いていてこのお値段ですから、内容を考えれば納得の値段であると言えるのではないでしょうか。
実際に食べてみた私としても、十分満足できるボリュームで大変満足のいく一品でした。

マリンピア神戸に訪れた際には、買い物を楽しむスタミナ回復の為にも、元次郎にガッツリと食べに来てはいかがでしょうか。

店名:麺屋 元次郎 垂水店
住所:兵庫県神戸市垂水区海岸通り12-2 三井アウトレットパーク マリンピア神戸2F
番号:078-708-4649

蕎麦処しゅう、たつの市にたたずむ、知る人ぞ知る古民家蕎麦店

お店の外観はふつうの古民家一軒家といった感じです。
表に「しゅう」と看板とメニューが出してあります。
しゅう店内も古民家を改装したとっても落ち着きのある雰囲気です。

座敷や、テーブル席、個室などお部屋がいくつかに分かれていました。
少人数であれば、縁側の日当たりのよい席は気持ちよさそうでした。

しゅうオススメメニューは、1100円のランチタイム限定メニュー「竹セット」です。
天ぷら(エビ、野菜3種)、そば(温または冷)、小鉢、いなり寿司(2個)がついたセットですが、なんといっても量が多いです。

天ぷらも揚げたてサクサク、ボリュームも満足です。
男性でもおなかいっぱいになる量です。
お蕎麦もとってもおいしくいただきました。

しゅう店内のお席はそこまで多くないので、平日でも開店してからすぐに席が埋まってしまいます。
駐車場は少し狭く、奥のほうに停めると、出るときに手前の車を動かしてもらわないと出られません。

これも、古民家を利用しているため、元々駐車スペースが広くないのだと思います。
ただ、味とボリュームだけは大満足の内容なので、一度行ってみられる価値はあると思います。

店名:蕎麦処しゅう
住所:兵庫県たつの市龍野町片山432-1
電話:0791-62-1798