パスタが食べたくなったら三宮にある「とまと座」がオススメ!

店名:とまと座
住所:兵庫県神戸市中央区下山手通3-8-4
電話:078-331-0404

元町駅から徒歩5分にある、とまと座というパスタが美味しいお店です。
とまと座のお店はこじんまりとしていて、あんまり人が入らないため、土日の昼は混むことが多いのですが、本当に美味しいパスタが食べられるので超オススメです。

1番最初に行った時は、こんな美味しいパスタを食べたのは初めて!と思いました。
生パスタと乾燥パスタがあり、生パスタがもちもちでおススメですが、どちらも美味しいです。

とまと座はメニューも豊富にあり、よりどりみどりなので悩んでしまうほどです。
全部制覇してみたくなります。

それにモッツァレラチーズを追加で足すことができるのですが、それがまた濃厚でとても美味しいです。

ランチは1000円前後のパスタに200円追加でサラダと白パンのセットが選べます。
ミルクジャムがまた優しい味わいでとても美味しいです。

プラス200円でモッツァレラチーズが追加できるので、ぜひ追加することをオススメします。

パスタが出てくるのが少々遅めなので、客の回転が悪いのもあり、休日の土日は混雑することが多いので、開店時間ちょっと前に行くことをオススメします。

とまと座は、接客も丁寧にしてくれるので気持ちがいいです。
昼は予約不可ですが、夜は予約もできるので夜行くのもいいかもしれません。

本当に美味しいパスタが食べられるので、パスタが食べたいなと思った時には、とまと座に行ってみてくださいね。

とまと座、神戸市中央区にある気軽に食べられるイタリアン

店名:とまと座
住所:兵庫県神戸市中央区下山手通3丁目8-4
電話:078-331-0404

とまと座は、日本らしさをコンセプトにしています。
昼はうどん屋のように気軽なパスタ屋。
夜は日本らしいイタリアンです。

イタリアンはお洒落な雰囲気がありますが、より気軽に食べられるお店にということです。
とまと座のお店は路地裏にあって、隠れ家的な場所にあります。

そんな立地でも、かなり人気があるお店です。
広くない店内ですが、とまと座は落ち着いた雰囲気で食事をすることができます。

とまと座おすすめは、パスタ料理です。
このパスタに秘密があり、生パスタと乾麺パスタをソースとの相性で使い分けています。

パスタメニューの種類は約40種類。
料理の値段はリーズナブルです。

ランチタイムであれば、単品メニューは1000円前後で食べることができます。
気軽に食べられるっていう点では、申し分ないと思います。

とまと座のおすすめパスタは、生うにのクリームソースです。
一番人気のメニューのようです。

濃厚で高級感がある味わいがします。
この値段で食べられるのは嬉しいです。

もちろんパスタだけではなく、ピッツァやリゾットなどの定番料理も。
気軽にイタリアンを食べることができ、とまと座は入りやすいお店です。

Dining Kitchen Roi(ロイ)、神戸市灘区にあるイタリアン・フレンチ

店名:Dining Kitchen Roi
住所:兵庫県神戸市灘区備後町4-1-2 ウェルブ六甲道3番街2番館 1F
電話:078-891-3382

テレビ番組でも紹介された、Dining Kitchen Roi自慢のランチをいただきました。
ランチとしては少し高めの1650円でしたが、内容が伴うランチでした。

Dining Kitchen Roiの料理は、スープ、パン、メインの1皿、デザート、食後のコーヒーという流れです。
最初のスープは豆のポタージュで新緑の季節にぴったりの豆の香りとのど越しが最高の一品でした。

メインの一皿には、前菜的に、ホタルイカとサラダがあり、加えて、魚・肉がそれぞれ配置され、ちょっとしたコース的な感覚で満足できる内容でした。
今回のメインは、ローストされた桜鯛とポークソテーで、上品な中にも、マッチしたソースが添えられており、家庭ではなかなか作れない味でした。

デザートには、4種の小さなデザートが配置され(抹茶ジェラード、ガトーショコラ、ミルフィーユ、ヨーグルトムーズ)、ランチ通の女性にも満足する内容だと思います。

Dining Kitchen Roiの店の雰囲気や接客についても、予約で満席の状況でありましたが、シェフ、配膳の人が適切に連携をとられ、美味しく食事をできるペースで配膳され、お水の追加等も積極的にしてもらい、居心地の良い時間を過ごすことができました。

会料理を食べるなら神戸市中央区にあるボンゴレROSSO

店名:ボンゴレROSSO
住所:兵庫県神戸市中央区北長狭通4-4-15 2F
電話:078-331-0760

JR元町駅から北へ3分ほど歩くとボンゴレROSSOがあります。
ボンゴレROSSOは、質の高い貝料理を提供しているお店で、フランス料理やイタリア料理をベースに和も取り入れた料理を楽しめます。

神戸にあるだけあって洒落た雰囲気ですが、取り扱っているワインも多いです。
中には珍しい銘柄もあり、ワイン好きを満足させてくれます。

貝などの食材は、厳選したものを使用しています。
野菜なども兵庫産を中心に、鮮度の良い物を仕入れています。
貝はヘルシーで栄養価も高く、ここ最近は人気な料理らしいですね。

ボンゴレROSSOの貝料理でおすすめは、貝造り 3種盛りです。
あわびに牡蠣、つぶ貝にさざえ、ホタテなどの有名な品種から、珍しい種類の貝を多く盛り合わせています。

盛り合わせる貝の種類は、その日の仕入れの状況によって変わるようです。
そんな貝の盛り合わせが、1200円で食べることができます。
かなりリーズナブルな値段だと思いますね。

ほたてのグラタン 白味噌仕立ても、ほたて好きならたまらない一品でした。
こちらも1200円です。

ボンゴレROSSOは高級な雰囲気ですが、カジュアルなお店なので、入りやすいと思います。

アレグリア、神戸市中央区でおすすめのスペイン・イタリアン料理店

神戸市中央区は飲食店街の激戦区ですが、スペイン・イタリアン料理「アレグリア」は三宮駅から徒歩5分のところにあるお店です。
アレグリア店内は、大人の隠れ家的な雰囲気でおしゃれで、大変落ち着いています。
座席は、数人で着席できるテーブル席からカウンター席もあるので、お一人様やデートで利用する方にもおすすめです。

アレグリアのメニューでおすすめしたいのが、「アヒージョ」です。
当方はアヒージョが大好きで、今まで様々な場所で食べてきましたが、今まで食べた中でもこちらのアヒージョが一番おいしかったです。

ガーリックがしっかりと効いているうえ、アヒージョの中にいれるメニューを自分で選んでアレンジすることができます。
量も他店のアヒージョよりも比較的多いので、ついつい追加のバケットを多く食べてしまいます。

また、タパスも3種・4種・5種から選ぶことができ、生ハム等とてもおいしい食材が楽しめます。
そのため、メインが来るまでの間も退屈することなく、お酒も楽しみながら待つことができます。

アレグリアは、スペイン・イタリアン料理ということもあり、お酒の種類も豊富で、ビール・カクテル、特にワインは豊富な種類があるのでワイン好きにはおすすめです。
シェフは男性ですが、他のアレグリア店員さんは女性で、優しく柔らかい雰囲気の方が多いので、大変好感が持てます。
シェフも気さくな方なので、カウンターの方はおしゃべりが弾んでいらっしゃいました。

店名:アレグリア
住所:神戸市中央区中山手通り1-8-18 互陽ビル4F
電話;078-391-8802

レグノ(legno)、神戸市の元町にある薪で焼く絶品イタリアン

店名:レグノ(legno)
住所:兵庫県神戸市中央区元町通2-9-1元町プラザ201
電話:078-332-3560

レグノ(legno)は、元町駅のすぐ近くにあるイタリアンレストランです。
お店のあるビルはそれ程新しいものではなく、本当にここにあるのかと心配になりました。
しかし、比較的こじんまりとしたレグノ(legno)の扉を開けると、森をイメージした様な、凄くオシャレで落ち着いた空間が広がっていました。

家族4人で、夕方6時頃からディナーでレグノ(legno)を訪れたのですが、すでにお客さんはおられました。
頂いたのは、5000円のお任せコースです。

前菜、ピザ、薪焼きビステッカ、デザートという内容だったのですが、どの料理も凄く美味しくて感動しました。
レグノ(legno)は美味しいという口コミは、聞いていたのですが、まさかここまでとは思っていませんでした。
前菜のカルパッチョやグラタンなどの味付けも抜群でした。

また、なんといっても薪焼きのビステッカは、薪で焼いたなんとも言えない香りや香ばしさがあり、肉自体の旨味と合わさって美味しさで、感動しました。
盛り付けもお皿ではなく、切り株の様な器という演出も素晴らしいと思いました。
正直、この内容で5000円で良いのかと感じました。

サービスもきっちりとされていて、ここまで素晴らしいと感じたお店は久しぶりです。
レグノ(legno)、自信を持ってオススメできます。

リストランテ ドンナロイヤ、神戸で最も古いイタリア料理店

ドンナロイヤは、創業1952(昭和27)年、知る人ぞ知る神戸の名店です。

店名:Ristorante DONNALOIA CUCINA ITALIANA 純イタリア料理 リストランテ ドンナロイヤ
住所:〒650-0001 兵庫県神戸市中央区加納町二丁目5番1号神戸滋慶ビルB1
電話:078-261-9291

ドンナロイヤ料理長おすすめのランチコース¥3000<税・サ込>は絶品です。
季節の前菜に出る野菜は新鮮で、身体に良いオリーブオイルがたっぷり。
そして、何より様々な生ハムが本当に美味しいです。

料理長特製パスタは絶妙な味わいで、次回は平日限定のレディースランチ(パスタランチ)¥1600<税・サ込>を食べに来ようと心に誓うほどです。
どこか優しい味わいで、一口食べれば身体が喜びます。
ドンナロイヤは素材の味を生かし、伝統の味を守っているお店なので、ごまかしのない美味しさがしみじみと伝わってきます。

おすすめのメインディッシュは、お魚かお肉を選べます。
それに、料理長特製デザート、パン、サラダ、コーヒーか紅茶がついてこのお値段です。
我が家では、大満足でした。

先程ご紹介致しましたコース以外にも、ランチコース¥2200<税・サ込>(特製パスタ、本日のメインディッシュ、パン、サラダ、コーヒーか紅茶)や旬の食彩ディナーコース¥8500<税・サ込>(前菜、パスタ、魚介料理、肉料理、デザート、コーヒー)やその他アラカルトメニューも豊富です。

ドンナロイヤ店内は白い壁に深紅のテーブルクロスが映え、ステキなけれども落ち着いた雰囲気です。
何よりその接客も素晴らしいです。
改まった感じもなく、どこか家庭的で寛げる感じです。
気軽にお料理についての意見もさらりと聞かれたり、それをシェフが目を細めて見守っていたりと、身構える事無く心からここのお料理を楽しめます。

神戸に立ち寄ることがあれば、ぜひ一度ドンナロイヤを試してみてはいかがでしょうか。
なお、最寄り駅は三ノ宮、若しくは新神戸となります。
専用駐車場もあります。