ピッツェリア アズーリ、神戸市中央区にあるナポリピッツア協会認定!絶品ピザのイタリアンレストラン

店名:Pizzeria Azzurri(ピッツェリア アズーリ)
住所:〒650-0003 兵庫県神戸市中央区山本通3丁目7−3-1F ユートピアトーア
電話:078-241-6036

神戸でだけ!アズーリはナポリピッツア協会に認定された、本格ピザが楽しめるお店です。
こだわりの高温釜で短時間で焼き上げたビザはまさに絶品。
また、アズーリはピザだけでなくパスタや前菜、スイーツも充実している人気店!

[アズーリおすすめ料理]

・マルゲリータ
王道のピザですが、シンプルがゆえに素材の良さが試されるメニュー。
チーズはミルキーでとろけるおいしさ、バジルの香りもとっても◎
ビザのクラフトは薄くサクサクとしていて、
1枚のサイズはかなり大きく食べきれるかな?と不安でしたが、ペロリと完食できました。

・パルマ産生ハムとモッツアレラ
生ハムとモッツアレラチーズの盛り合わせ(前菜)
まず見た目が美しくインスタ映えするお料理で、
お味も生ハムは全く塩辛くなく、厚みもちょうどよく美味。
モッツアレラは大変コクがあり、少しずつ生ハムに乗せて食べるのが◎

[アズーリの価格]
ビザも前菜も一品あたり1400円~の商品がほとんどで、
決して低価格ではありませんが料理の質を考えると妥当な値段かと思います。
平均予算4000円~/人

[アズーリの接客]
接客はとてもスピーディーかつ正確で好印象でした。

craft、神戸三宮にある料理絶品・サービス抜群のオシャレなイタリアン

店名:craft
住所:兵庫県神戸市中央区加納町3-14-8 松田ビル1F
電話:078-891-8012

craftは神戸市三宮にあるオシャレなイタリアンで料理、サービス、お店の雰囲気、どれをとっても一級品です。
2018年のオープン以来、私は定期的に通っています。

まず、craftは料理の種類も豊富ですが、私のオススメは牛肉ステーキと鯛の炙りカルパッチョで、初めて食べた時からよくリピートしています。
シェフが食材や産地にもこだわりを持っているようで、季節に応じた厳選メニューも準備されていて、ハズレなしの逸品ばかりです。

そしてcraftスタッフのサービスも素晴らしいです。
パスタを注文すれば「シェアしますか」と気を利かせ取り分けてくれたり、好みと予算を伝えれば料理にあうワインを提供してくれるなど、お客さんの立場から、こういうことをしてくれたら嬉しいなという接客を自然としてくれます。
ですので「いらっしゃいませ」から「ありがとうございました」まで気持ち良くお店を後にすることができます。

お店も非常にオシャレで、ガラス張りの開放的な雰囲気の外観。
craft店内はカジュアルでオープンキッチンになっており厨房で料理をするシェフの姿が見ることもできます。
何より店内、厨房がとても綺麗で整理整頓がしっかりできているので清潔感が抜群です。

スタッフの方も非常に気さくで、一人で行っても気軽にお話をしながら、料理とお酒を楽しむことができます。家族や恋人、友人など様々な場面で利用しやすいお店です。
私はこれからも、料理絶品・サービス抜群、オシャレなイタリアンcraftに通い続けます。

サイゼリヤ 三宮OPA2店、神戸三宮駅すぐの商業施設内で手軽にイタリアン

複数の交通機関の乗換駅でもある神戸三宮駅周辺は、沢山の人が行き交う賑やかな街です。
ランチタイムの選択肢は多いのですが、駅近のお店は混雑していることもあるので、並ばずに入れる穴場をチェックしています。

駅近の商業施設のなかで、比較的空いているのが三宮OPA2の飲食店街です。
一人でランチをする時には、8階にあるサイゼリヤのワンコインランチをよく利用します。

店名:サイゼリヤ 三宮OPA2店
住所:〒651-0096  兵庫県神戸市中央区雲井通6-1-15 三宮 OPA2 8F
電話:078-252-0677

サイゼリヤの数あるランチメニューのなかでも、秋冬になると恋しくなるのがドリアです。

ランチメニューで用意されているドリアは、「半熟卵のミラノ風ドリア」と「タラコとエビのドリア」で、私のお気に入りは「タラコとエビのドリア」です。
「半熟卵のミラノ風ドリア」は、通常メニューにもあるのですが、「タラコとエビのドリア」は、ランチ限定のメニューなんです。

たらこパスタに掛かっているようなクリーミーなタラコソースとホワイトソースを乗せて焼き上げたドリアには、香ばしい刻みのりがトッピングされています。
洋風と和風の融合した美味しいドリアですね。

これから寒くなるので、ますます食べる機会が増えそうです。

神戸三宮駅すぐ!サイゼリヤ JR三ノ宮駅東口店のラムときのこのきこり風

神戸三宮駅の周辺には、サイゼリヤが何軒かあります。
チェーン店ならではの使いやすさがありがたく、色んなシーンで利用しています。

なかでも、今回紹介するサイゼリヤ JR三ノ宮駅東口店は、客席が広く大人数でも入りやすいですし、駅から徒歩2~3分という立地も魅力の大変利便性が高いお店です。

店名:サイゼリヤ JR三ノ宮駅東口店
住所:〒651-0094 兵庫県神戸市中央区琴ノ緒町5-3-2三宮駅前平和ビル2F
電話:078-230-3448

先日は、友人とショッピングをした後、夕食を食べて帰ろうということになり、来訪しました。
サイゼリヤでの最近のお気に入りのひとつが、ラム肉を使ったメニューです。

秋メニューで「ラムときのこのきこり風」というメニューが登場していましたので、早速注文してみました。
ラムときのこ、トマトが食べやすいサイズに切って炒めてあり、それぞれの旨味が調和して美味しかったです。

まさに秋の到来を感じさせる一品で、友人も「これは注文して良かったね。美味しい!」と笑顔になっていました。
秋メニューを気に入った私たちは、「きのことパンチェッタのボスカイオーラ」も注文。

秋ならではの深みのある味わいを堪能しました。
サイゼリヤは、定番メニューも美味しいですが、季節限定のメニューにも力を入れているので、いつ行っても楽しめますね。

神戸・三宮のトラットリア・コチネッラでランチコースと赤ワイン

店名:トラットリア コチネッラ
住所:兵庫県神戸市中央区中山手通2-17-6
電話:078-221-1725

コチネッラおすすめは、PRANZO Bコース、税込み3,080円です。

17種類の料理が少量ずつ大きなお皿に盛られた前菜は、どれもが丁寧に作られていて、野菜ひとつにしても、こだわりの味付けがされているし、スペイン風オムレツやパテなど、赤ワインがどんどん進むメニューで、とても楽しめました。

そのあとに出てくる自家製パン、ライ麦とフォカッチャでどちらもモチモチしていて、とても美味しかったです。

コチネッラのパスタメニューは、ショートパスタのペスカトーレでしたが、しっかりとしたピリ辛のトマトソースで、オリジナリティがあり、食べ応えもあって満足です。

そのあとに、牛肉のステーキは、香ばしく、お箸で食べやすいようにカットされていましたが、ボリュームがありました。

最後に、デザート3種は、アイスクリームとフルーツケーキにプリン、そしてコーヒーがついていました。

赤ワインは、別料金で300円です。

コチネッラ自家製パンとペスカトーレは、今までたくさんイタリアンのお店に行きましたが、一番美味しいと思いました。

満席でしたので、接客は最低限のものでしたが、ゆったりと食事が楽しめました。

タントピアット、神戸市中央区の落ち着いた場所にあるイタリアンレストラン

店名:タントピアット
住所:兵庫県神戸市中央区加納町3-12-6
電話:078-242-1589

神戸で隠れ家的なイタリアンのお店、タントピアットを見つけました。
外観はイタリアの路地裏にありそうな感じ。

タントピアット店内は広くはないですが、こじんまりしていて落ち着いた雰囲気です。
今回はランチタイムに行きました。

タントピアットのランチメニューは大きくわけて3種類。
パスタランチにタントランチ、ピアットランチです。
それぞれ\980円、\1580円、\2100円となっています。

私は手ごろに食べられるパスタランチを注文しました。
気まぐれサラダに本日のパスタ、ドリンクのセットです。
パスタの内容は、タントピアット店外のボードに書かれています。

本日のパスタに関しては、2種類のうちどちらかを選ぶという感じです。
パスタなんですが、評判が良いだけあって美味しかったです。

私が食べたのは炙りサーモンのクリームパスタだったのですが、素材もクリームも最高の味です。
一緒に行った友人はトマトソース系のパスタだったのですが、それも美味しそうでした。

日替わりでパスタの内容が変わるので、それも楽しみの一つですね。
単品で注文するのもおすすめです。
本日のおすすめ料理なんかもメニューボードに書かれています。

ちなみに神戸エビソーセージは人気メニューでもあるのですが、今までに食べたことがないようなソーセージで絶品でした。
タントピアットはとても素晴らしいお店だったので、また行きたいと思います。

エンツォ ピッツァリア、神戸市中央区にある有名アスリートも来店するイタリアン

店名:エンツォ ピッツァリア リストランテ コウベ Enzo Pizzeria Ristorante Kobe
住所:兵庫県神戸市中央区21 中山手通2-21-3中山手東神ビルB1
電話:078-222-5077

神戸は港町なだけに、洋食屋も多いです。
エンツォ ピッツァリアは、南イタリア料理のレストラン。

イタリア人のシェフがいて、本格的な料理を食べられます。
日本人スタッフもいるので、気軽に行けます。

エンツォ ピッツァリアはパスタがとにかくうまいですね。
食材に関してはイタリア製のものにこだわっているそうです。
そのため、日本にいてもイタリアを感じることができるんです。

ランチセットは1,300円で、パスタにフォカッチャ(平べったいパン)、サラダという感じです。
パスタは6種類の中から選べます。
その中でも牛肉のラザニアは人気があり、味も量も満足できます。

エンツォ ピッツァリアはピザ窯があるので、自家製のピザが自慢のメニューでもあります。
値段も1000円台ですので、注文しやすいです。

料理だったりお店の雰囲気は最高のお店。
エンツォ ピッツァリアのお店の凄いところはまだあります。

なんと、ヴィッセル神戸の選手達もよく来店されるようです。
このお店のインスタを見れば分かりますが、多くのサッカー選手とシェフが一緒に写っています。

話題になった大物外国人選手も頻繁に訪れるのだとか。
サッカーファンの人だったら、かなり嬉しいのではないでしょうか。

他にも有名な業界人の方々が利用しているみたいなので、エンツォ ピッツァリアはそれだけ評価されているんだと思います。