名古屋市、矢場とんのわらじとんかつ定食の大きなとんかつは食べ応え抜群

店名:矢場とん 矢場町本店
住所:愛知県名古屋市中区大須3丁目6-18
電話:052-252-8810

名古屋市の矢場町に大きな豚が相撲の格好をして回しをつけたマークの高いビルが、矢場とん本店です。

夜7時ぐらいに行ったけど、2階の階段で行列があり約20分またされました。
矢場とん店内は意外と狭く、ワンフロア-に客席がぎっしり詰まっていて、店員さんは活気あふれています。

わらじとんかつ定食、値段は1728円をオ-ダ-します。

とんかつがとても大きく食べ応えがありそうで、名古屋では赤みそをベ-スにソ-スをつけて食べるのが主流です。
赤みそをかけて食べる習慣がなかったので、半分は普通のソースにしてもらうことができました。

矢場とんのわらじとんかつ定食は、本当にとんかつが大きくて普通の2倍があったことに驚きます。
みそ汁と御飯が付いています。

矢場とんの店員さんが、あとから赤みそソ-スをじゃぶじゃぶかけるパフォーマンスも楽しかったです。
とんかつを食べてみると衣はサクサク、お肉は柔らかく、ソ-スは濃厚でみその香ばしさがありとても美味しかったです。

大きいとんかつで味に飽きがきてしまうので、半分は普通のソースをかけて食べて良かったです。
これが名古屋めしと言われる、みそかつと実感できます。

ふらい工房 妙樹、神戸市中央区で財布に優しい激安ランチ!

毎日のランチ代を抑えつつ、満腹感がほしい!
そんな時にオススメなのが、こちらのお店。
ふらい工房妙樹です。

ふらい工房妙樹は、神戸センター街地下の一角にあり、店の前で食券を買ってメニューを選びます。
おすすめメニューはとんかつ定食(430円)です。
他にもチキンカツ定食や和風ハンバーグ定食などありますが、同一価格でランチを楽しむ事が出来ます。

ワンコイン以下の激安価格ですがボリュームもしっかりあります。
とんかつ、キャベツ、みそ汁、マカロニサラダに大盛りに装られたご飯。
この内容で430円は破格の値段です。

肝心のお味も、その場の揚げたての揚げ物が食べられて美味しくかつ満足度の高い内容になっています。
ふらい工房妙樹の店内の回転率も早く待つことなくランチを食べることが出来ます。

店内にはお昼休みを利用したサラリーマンの方々で賑わっており、店員の方の接客もテキパキとしていて片付けなどもスムーズに行われて清潔感のある店内です。
神戸でランチに迷ったとき、給料日前で安く済ませたいとき、お腹いっぱいボリュームのある定食を食べたいときは、是非ふらい工房妙樹を選んでみることをお薦めします。

店名:ふらい工房 妙樹
住所:兵庫県神戸市中央区三宮町1-9-1 三宮センタープラザ東館 B1F
番号:078-332-1292

そろばん亭(兵庫県小野市)、ひまわりの丘公園内のトンカツ屋。

店名:そろばん亭
住所:兵庫県小野市浄谷町1545-32
電話:0794-62-1001

そろばん亭は兵庫県小野市にあるとんかつ料理のお店です。
なぜ、お店の名前に「そろばん」が付いているかというと、小野市の地場産業がそろばんで、お店に入ってもそろばんが飾ってあったりします。

場所は国道175号線沿いで、中国自動車道の滝野社インターと山陽自動車道の三木小野インターの中間あたりにあります。
また、そろばん亭自体が「小野市ひまわりの丘公園」内にあるので、広い駐車場と広大な敷地の中ゆったりお食事が楽しめます。

お店の中にも書いてありますが、地産地消の豚肉、お米、野菜をふんだんに使いつつも、リーズナブルなお値段でとんかつ料理を楽しむことが出来ます。
お好みのソースにおろした胡麻をミックス、適度に辛子を入れると絶妙な味のとんかつソースが完成。

そろばん亭では、ご飯とキャベツはお変わり自由で、1000円から2000円の間で色々な定食メニューが楽しめます。
もちろんお手軽一品料理もあります。
小野市を含め北播磨地域は酒米で有名な山田錦発祥の地でもあるので、そろばん亭にも立ち寄りつつ美味しい地酒を求めて周辺を探索してもいいかなと思います。

阪神尼崎駅近の天婦羅専門店「天露」知る人ぞ知る隠れ家。

天露は、阪神尼崎駅近の天麩羅専門店です。
数年前、テレビの深夜番組で取材されていたようです。
場所は阪神尼崎駅から西に線路沿いに進んで約10分、尼崎特有の風俗店の隣に立地のはず、半信半疑でためらいながら侵入します。

天露は、このあたりではかなり珍しい古民家の佇まい、知る人ぞ知る隠れ家です。
天麩羅専門店で、新鮮な魚の刺身もありますが、天麩羅にこだわりがなければ、おすすめはなんといっても、”てんぷらコース”、3,150円です。

先付以降、天麩羅15品を食の進み具合を見ながら揚げていただく。そう、全て揚げたてを食すことができます。
油がいいのか、衣はさっぱりと、食材は新鮮で食感抜群です。その日の仕入れ具合により15品の内容が変わることも新鮮味があって◎。
車エビにイカ、イワシ、キス、カニと、定番の天麩羅に加え、フカヒレなど珍しい天麩羅に巡り合うこともできます。

お酒にこだわりがなければ飲み放題をつけて5,000円前後、天露は、かなりリーズナブルな店になります。
こだわりがあれば、高級酒で天婦羅をつまみに、お酒のラインナップも焼酎、ワインとそろっています。

店は天婦羅鍋と向き合うカウンターと、少人数の宴会用の座敷のみ、天露は店自体が非常にこじんまりとしており、立地と併せて隠れ家の雰囲気を良くかもしだしています。
気の合う仲間内で人知れずわいわいがやがやの宴会がベストです。この隠れ家店を知っているということで、仲間内には鼻高々です。
ぜひ訪れてみてください。きっとたくさんの発見があるはずです。

店名 天露
住所 兵庫県尼崎市神田中通3-79パレセイキ1F
電話 06-6416-2216

兵庫県姫路市、イオン内の「かつ処 季の屋 姫路リバーシティ店」。

季の屋は、姫路市飾磨区のイオンリバーシティ内にある、トンカツががっつり食べられるお店です。
毎月29日は、肉の日ということで割安でトンカツを食べることができます。
ただし、29日が土日祝の場合は平日に前倒しになるため、平日の昼に仕事をしている人は夜にしか肉の日の恩恵を受けられません。

季の屋の値段はそんなに高くなく味も悪くはありません。
ご飯、キャベツ、味噌汁はお代わり自由なので大食漢でもかなり満腹になるでしょう。
季の屋オススメは、やはり29日に食べるローストンカツの定食でしょうか。

店の雰囲気ですが、季の屋はショッピングモール内ということで綺麗なお店で子供連れでも入りやすい雰囲気です。
子供向けのメニューもあります(もちろんおまけのオモチャ付き)。
もちろん、お一人様でも気楽に入れます。

店員が少なめなのか、季の屋では、前の客が食べたあとの片付けがなかなか追いついていない状況をよく見かけます。
そのため混んでいる時間帯は、外で並んで待たされることもあります。
外といってもショッピングモール内なのであまり問題はありませんが。

店名:かつ処 季の屋 姫路リバーシティ店
住所:兵庫県姫路市飾磨区細江 520 イオンモール姫路リバーシティー 2F
電話:079-243-0717