バルガンチャ、神戸市東灘区岡本にあるフレンチスタイルのレストラン

店名:BARGANCHAN バルガンチャ
住所:兵庫県神戸市東灘区岡本1-2-4 本山ランドリービル 2F
電話:050-5890-4306

摂津本山で、ワイン片手に美味しい料理を楽しみたいと思ったときに、おすすめなのがこちらのバルガンチャ。
バルガンチャ店内はとても洒落た内装ですが、肩肘張らず仕事帰りに気軽に立ち寄ることのできる雰囲気です。

カウンター席があるので一人で立ち寄る方も多く見かけます。
バルガンチャのカウンター席は、カウンター奥にスラリとグラスとボトルが並び、光を当てたグラスが幻想的に輝き美しい光景。
デートにもおすすめの席です。

バルガンチャは、フレンチがベースの創作料理メニューが豊富に揃っています。
中でも、フリットと串揚げは欠かせないメニュー。

100円からの単品素材をフリットでも串揚げでも好みのスタイルで仕上げてもらえます。
どちらも衣は軽く、サクサクの仕上がりだからいくらでも食べることのできるフライです。

イタヤ貝250円など珍しいネタも美味。
迷ったときは、5種盛り合わせ700円がおすすめです。

フリットのソースは、フレンチらしくアンチョビやピスタチオなど一工夫された味が出てくるのも魅力です。

シンプルにトリュフ塩も絶品。
トリュフの香りがほわんと口に広がります。

バルガンチャのソムリエ厳選のワイン片手に、楽しんでみてはいかがでしょうか。

シェ シロ、神戸市中央区にあるフランス郷土料理を食べられるレストラン

店名:シェ シロ CHEZ CHILO
住所:兵庫県神戸市中央区琴ノ緒町5-4-19 TMEビル102
電話:078-252-2121

フランス料理といえば高級なイメージがありますよね。
シェ シロは、フランス郷土料理を提供するお店で、庶民に手が出ないということはありません。
少しカジュアルなフランス料理店を思い浮かべてもらえば良いかと思います。

シェ シロおすすめのプリフィックスコースは、3,500円です。
飲み物やデザートは別料金ですけどね。

フランス料理としては、食べやすい価格だと思います。
どんな料理が出てくるかは、メニューの看板に記載されています。
シェ シロは人気店なので、事前に予約をして行くようにしましょう。

プリフィックスコースで特に美味しいと思ったのが、メインの鴨モモ肉のコンフィ、ジャガイモソティーぞえです。

鴨肉って普段食べることがないのですが、こんなに美味しいものなんだと思いました。
調理方法なども良いんでしょうけどね。

前菜で豚を使った料理が出てくるので、メインを魚にするのも良いかもしれませんね。

一緒に行った友人は魚を選んでいましたが、イシダイのポワレでした。
こちらも、かなりの味みたいです。

シェ シロは、お店の雰囲気も良く、デートで行くのもピッタリだと思います。
きっと喜ばれるはずです。

キュイジーヌ・ペリテイ、芦屋市でおしゃなランチ。

店名:キュイジーヌ・ペリテイ Cuisine Peri亭
住所:兵庫県芦屋市大桝町6-12 ネオックス1階
電話:0797-35-3563

ケーキの町として知られる兵庫県芦屋市にある人気のパティスリー、ペリ亭。
ケーキを販売するお店に隣接するこちらのレストラン「キュイジーヌ・ペリテイ」は、おしゃれなビストロ料理を気軽に味わえるのが魅力です。

1000円台で楽しめるキュイジーヌ・ペリテイAランチの内容は、サラダにスープ、メイン料理、パン、ドリンク。

まずは、レタスをメインにしたボリュームたっぷりのサラダ、季節の野菜を使ったスープでしっかりビタミン補給できます。
野菜のうまみを引き出したポタージュスープは、丁寧に裏ごしされていて、プロならではのこだわりを感じます。

メイン料理は、数種類から選べるところが嬉しいですね。
テレビ番組でも紹介されたキュイジーヌ・ペリテイで人気のハンバーグは、売り切れることも多いので、食べたい人は早めの時間帯に来店して下さいね。

肉料理は、豚肉や鶏肉を使ったボリューム感のあるプレートが中心。
あっさりめの料理が好みの方には、季節の魚を使ったメイン料理がおすすめです。

キュイジーヌ・ペリテイのランチは予約で満席になることもある人気店、ゆったり落ち着いて食事を楽しみたい時には、ディナーでコース料理を食べるのもいいですね。
ランチとディナーの間のカフェタイムには、ケーキとドリンクをセット価格で手軽に味わうことができ、色んなシーンで楽しめるお店です。

風舎、山頂にある隠れ家的邸宅ガーデンレストラン。

店名:ガーデンレストラン 風舎
住所:兵庫県神戸市兵庫区烏原町ヌク谷1 菊水ゴルフクラブ
電話:078-511-2400

JR神戸駅から車で10分ほど。
ゴルフクラブの敷地内を奥まで行き、本当にこんなところにあるのか?と思わせるような山の中に、隠れ家のようにひっそりと佇む「ガーデンレストラン風舎」。

駐車場に車を止めて、かわいらいいイングリッシュガーデンの小道を進んで行くと、ここはヨーロッパ?と思わせるような素敵な洋館が一軒あります。
可愛らしく温かみのあるインテリアの風舎の店内、神戸の海と港町が一望できるテラスでの食事が可能。

オススメは「風舎ランチ」です。
2000円台と価格は抑えめでも、前菜からデザートまで満足のいくしっかりとしたフルコースで、味の一つ一つにもこだわりが感じられます。

神戸の絶景を目の前に、季節の良い時に風舎のテラスでいただくランチは、その味も格別に思わせてくれます。
お子様ランチやキッズ用の椅子など子連れへの配慮もあり、接客も親切丁寧です。

クリスマスの時期に足を運んだこともありますが、外観はイルミネーションで素敵に飾り付けをされており、夜になるとその夜景は素晴らしく、キャンドルなどの薄暗い明かりが、ロマンチッックな雰囲気を演出してくれていました。
風舎は場所も隠れ家的なので、記念日やプロポーズ、サプライズなど特別な日に大切な人と過ごすレストランとしても最適だと思います。

神戸市中央区、生田神社近くにオープン!「鉄ぱんち(Bistro of the Punch)」。

三宮の生田神社近くに2017年2月にオープンした新店「鉄ぱんち」。
店内はカウンター9席のみのこぢんまりとしている空間です。
鉄ぱんちの店主は若くで笑顔の素敵な方でした。

ワインや日本酒とアラカルトのマリアージュにこだわられているようで、料理とそれに合うお酒を紹介してくれました。
特においしかったのが、鉄ぱんち店主一押しの「ネギ焼き」でした。

目の前の鉄板であつあつのお肉とネギを混ぜる鉄板焼きでした。
あつあつをすぐにお召し上がりください、とのことで、それにあう白ワインを紹介いただき、言われたとおりに注文。笑
香ばしいお肉とネギの香りと、白ワインがよく合い、とても美味でした。

鉄ぱんちは、カウンターのみの店内なので、デートっぽい男女や、お一人でこられている方もちらほら。
一人飲みには気兼ねなくぴったりのお店だと思います。

メインの通りから少し入った隠れ家的な場所にあるので、鉄ぱんちで落ち着いた時間をすごせました。
アラカルトが定期的に変わるようなお話を店主がしていらっしゃったので、また伺いたいと思います!

店名:Bistro of the Punch ~鉄ぱんち~
住所:兵庫県神戸市中央区下山手通1-3-2フォレストビル1F
電話:078-381-9038

神戸市中央区北野町、異人館街でフレンチなら「花の館パラディ北野」。

開港150年の神戸港を見下ろす神戸北野町の異人館街にある「花の館パラディ北野」は有名なラインの館の北側にあります。
石畳の細道を歩いていると、一見「大きな洋館邸宅」と、通り過ぎてしまうような感じです。
数段の石段を上ると、花いっぱいのきれいな庭園が迎えてくれます。

花の館パラディ北野のテラスでのんびりしていると雑踏のなかでの日常を忘れてしまいます。
元スイス人の住まいだったということで、店内も落ち着いた雰囲気です。

吹き抜けの明るい花の館パラディ北野の店内は、開放感があり、大きな窓から差し込むやわらかな日差しと、その日はハナミズキの木が中にいる私たちに微笑みかけているように感じられました。
そんなアットホームな空間です。

私たちは、ランチタイムに行ったので、花の館パラディ北野お勧めランチコースにしました。
印象に残ったのは、淡路の玉ねぎで作ったポタージュスープと牛肉のワイン煮です。

スープはとても玉ねぎと思えぬくらい甘く、あっという間に頂いてしまいました。
ワイン煮は口の中に運んだ途端に味がひろがり肉が解けて…美味しかったです。

食事が提供される食器もきれいなバラの花が描かれており、お互いの器を見て話の花も開きました。
お店の方も程よいタイミングで来てくれ、でも全然邪魔にならず…フランス料理レストランであるけれど、堅苦しくなく、時間を忘れてのんびりさせていただきました。

ランチとソフトドリンクで4000円でおつりがありました。
夜は子供同伴はできないそうですが、昼間は小学生でも連れていけるのもいいです。

店名:フランス料理レストラン 花の館パラディ北野
住所:神戸市中央区北野町2-16-8  
電話:078-271-2979

日本酒とフレンチのお店、神戸市中央区「日本酒バル・米屋 イナズマ」。

米屋イナズマは、日本酒をメインに置いている日本酒バルです。
内装も落ち着いた感じですごくオシャレな店です。

それぞれの日本酒を一番美味しく飲むために、米屋イナズマでは、種類によってコップも違います。
鉄の様なコップであったり、ワイングラスで飲んだりと居酒屋などで飲む日本酒の感じとは全然違います。
初めどれを飲んだらいいのか分からない時は、米屋イナズマのお店の人も1つずつ丁寧に説明をしてくれます。

料理ももちろん日本酒に合う料理です。
しかもフランス料理がメニューにあったりします。

つまみとして、米屋イナズマおススメな料理が、鶏レバーペーストや鴨胸肉のスモークは美味しいです。
好き嫌いがあるのかもしれないですが、まず日本酒とよく合います。
鶏レバーペーストはクセもなくとても食べやすいです。

米屋イナズマ1番のおススメ料理は「魚介たっぷりブイヤベース」です。
魚貝類にしっかり味がしみていて2件目でも食べれるぐらい、食べるとまた食欲がわいてきます。
具沢山でボリュームもありそうに見えますが、意外と女子だけでも全然ペロッと食べきる事が出来ると思います。

料理に合わせて日本酒の種類も変えて楽しむのがおススメです。

店名:日本酒バル・米屋イナズマ
住所:兵庫県神戸市中央区北長狭通3-10-1 KSビル1F
電話:050-3468-4157