神戸市垂水区神田町、懐かしの昭和に戻ることが出来る喫茶レストランブラジル

喫茶レストランブラジルは穴場中の穴場、JR垂水駅近くの商店街の中にある昭和レトロなお店です。
一瞬タイムスリップしたような気分になると言っても大袈裟ではないと思います。

喫茶レストランブラジルのお店は3階からなっており、1階と2階は普通のテーブル席ですが、3階は宴会場になっていて、姫路城の雰囲気が味わえる内装になっているという
これもまた不思議で面白いです。

喫茶レストランというだけあって、喫茶もレストランもどちらも同じ勢いで展開されております
メニューの種類はめちゃくちゃ多いので、注文はいつも迷いに迷ってしまいます。

喫茶店としてはコーヒーから緑茶まで何でもあり、パフェの種類がとても豊富です。
食べている人を見たことはありませんが、名物の55センチのデカパフェもあります。

レストランとしては洋食から和食までありとあらゆるメニューが揃っているのですが、定食がすごいボリュームで有名です。
ご飯はもちろん、メインのほかに小鉢やサラダ、みそ汁まで付いてほとんどが1000円位になっています。
お母さんが作る料理みたいにボリューム満点で、こんなに食べれるかと思うほどです。

喫茶レストランブラジル店内はやはり年配のお客さんが多い気はしますが、若い人でもリーズナブルにお腹いっぱい食べられるので通う人も多いようです。

もう40年以上続いているらしく、地元の人には長年愛されてきたお馴染みのお店だそうです。
喫茶レストランブラジルは、和洋が混ざった昭和にタイムスリップできる不思議な空間になっています。

店名:喫茶レストランブラジル 神戸垂水店
住所:兵庫県神戸市垂水区神田町4-19
電話:078-708-6868

ボラボラ、神戸三ノ宮にあるランチの時間がお得なおしゃれカフェ

店名:ボラボラ Borabora
住所:兵庫県神戸市中央区下山手通2-13-9中華会館2F
電話:078-392-0440

こちらのボラボラはランチ時、お酒やジュースなど飲み物がALL300円になります。
ボラボラはお酒の種類も豊富で、海外のビールなども300円で飲めます。

カクテルやサワーの種類も多かったので、色んな味を楽しめます。
ボラボラはお料理もお酒に合うものが多く、アヒージョがお気に入りです。

ピザも安くて美味しかったです。
どのお料理も見た目がオシャレでインスタ映えしそうな感じです。

お店の雰囲気もよく、ボラボラはソファー席が多いのでゆっくり過ごすことができます。
隣の席との空間も広くとってあるので、隣の席の方に気を使うことなく話もできるし、とても居心地がいいです。

また、キッズルームもあるので、お子様連れの方にも過ごしやすい空間だと思います。

ボラボラはテラス席などもあり、気候がいいときにはテラス席を利用すると、開放感がありとても気持ちいいです。
テラス席で飲むお酒は最高です。

私はいつもランチ時に利用するのですが、ボラボラは店員さんの人数が少ないのか、呼び出しボタンを押してもなかなかすぐには来てくれませんが、店員さんは愛想もよく接客してくれます。
長居しても嫌な顔をせずに対応してくださるので、いつも5時間くらい利用させていただいています。

ティー ルーム マヒシャ tea room mahisa、神戸市中央区にある老舗紅茶専門店

店名:ティー ルーム マヒシャ tea room mahisa
住所:兵庫県神戸市神戸市中央区下山手通2-1-12エーコービルB1
(各線三宮駅から徒歩3分神戸市営三宮駅から200m)
電話:078-333-7451

ティー ルーム マヒシャおすすめ料理は、アソートプレート。

日替わりでプレートの内容が変わり、おすすめはベイクドチーズケーキ&ダンディキャロットケーキ&スコーン(ホイップクリーム・ジャム2種類類付き)です。
ティー ルーム マヒシャのベイクドチーズケーキは、濃厚で甘さの中にほんのりと酸っぱさがあり飽きずに食べ進められます。

ダンディキャロットケーキは、しっとりしていて人参のほのかな優しい甘みとクロテットクリームが相性抜群で、別途に頼めるアイスティーやミルクティーによく合います。
スコーン:自家製のもので出来立ての温かいうちに食べると外はサックサク、中はしっとり。

そのままでも美味しいのですが、2種のジャムやクロテットクリームに付けると味が変わりより楽しめます。
価格:850円(税込み)注!飲み物は含まれません。

ティー ルーム マヒシャの接客は、お店が地下にあり隠れ家のような場所のせいか、店員の方は落ち着いた雰囲気の方が多く1人でも入りやすく、過剰な接客もなく丁度いい距離感の接客で心地よいです。

ティー ルーム マヒシャは若い従業員の方もいますが、ベテランの方もいらっしゃり、おすすめを聞くことができます。
間接照明やアンティークな小物、クスッと笑える不思議な人形、古本などが揃えられており紅茶とスイーツを特別な空間で味わえる魅力があります。

関所カフェ、兵庫県有馬温泉近くに静かに佇む古民家風カフェ

有馬温泉へつながる山奥の峠道、県道51号宝塚唐櫃(からと)線。
宝塚唐櫃線の道沿いにポツンと現れる、「関所カフェ」の大きな看板。
看板から更に奥に入った山中にあるのが、洗練された古民家風の「関所カフェ」です。

「関所カフェ」の隠れた主役はコッペパン。
国産小麦のこだわりコッペパンは、ふわっふわ、むっちり、夢心地の食感。
香りもふくよかで、コッペパンに少々のバターだけでも美味しいくらい。

そんなコッペパンを活かすおススメのメニューは、「フワトロだし巻き卵コッペパンサンドセット」1450円。

だし巻きは2㎝ほどの厚み。
卵はふわふわ、ほんのり出汁が効いた上品な旨味です。
だし巻き卵をコッペパンではさんだ合計の厚みは、10㎝近く。

更にフレッシュなサラダ、季節の野菜の具だくさんスープ、小鉢2種、ドリンク、デザートが付きます。

関所カフェは他にも「ジャンボエビフライコッペパンサンドセット」1580円、「ローストビーフコッペパンサンドセット」2200円などもあります。
どの具材もコッペパンから溢れんばかりの大きさです。

関所カフェのホールの担当は笑顔で気の良い、田舎のお母さん風の女性スタッフ。
座席を変えたい、など色々お願いしたのですが、本当に気持ちよく、お客の満足を考えて心配りしてくれました。

厨房のスタッフも、忙しそうでもお客の出入りには反応良く、声をかけてくれました。

店名:関所カフェ
住所:兵庫県神戸市北区有馬町字山田山1820-4
電話:078-903-2150

ア・ラ・カンパーニュ トアロード店、スイーツの街神戸三宮にあるおしゃれなカフェ

スイーツの街として知られる神戸のなかでも、中央区の三宮から元町エリアにかけては、特に数多くの人気パティスリーが軒を競い合っているエリアです。

タルトに定評のあるパティスリー「ア・ラ・カンパーニュ」は、美味しさのみならず、カフェスペースのおしゃれさも人気の秘訣となっています。

今回紹介するア・ラ・カンパーニュ トアロード店は、ハイセンスなファッションやインテリアのショップが並ぶトアロード沿いにあり、神戸らしい街並みを眺めながら過ごせるお店です。

店名:ア・ラ・カンパーニュ トアロード店
住所:〒650-0011 兵庫県神戸市中央区下山手通2-5-5
電話:078-331-7110

木のぬくもりが生かされたア・ラ・カンパーニュ店内は、ほっこりと心和む空気感に満ちていて、美味しいスイーツをゆっくり楽しみたい人に適したスペースが広がっています。

おすすめのタルトは、タルト・メリメロです。
様々な種類のフルーツを食べやすいサイズにカットし、彩りよく飾り付けた美しい仕上がりのタルトは、まずは目で楽しみ、次に舌で楽しめる味わい深い逸品です。

その季節一押しのフルーツを使ったタルトもおすすめです。
これまでに食べたタルトのなかでは、夏のアナナス(パイナップル)のタルトや、初秋のイチジクのタルトが印象に残っています。

ア・ラ・カンパーニュはドリンクもこだわりが感じられ、ハイビスカスやシトラスといった甘くやわらかな香りのハーブティーなどが用意されています。

三ノ宮エリアのカフェタイムにおすすめのスターバックスコーヒー神戸BAL店

神戸の中心街である三ノ宮~元町エリアには、複数のスターバックスのカフェがあります。

便利な立地でもあり、どこのスターバックスも混み合っていることが多い印象ですが、今回紹介する神戸BAL店は、比較的空席を見つけやすいお店だと思います。
三ノ宮駅と元町駅のちょうど中間あたりに位置する商業施設・神戸BALの地下1階にあり、客席数も充実しているお店です。

店名:スターバックスコーヒー神戸BAL店
住所:〒650-0021 兵庫県 神戸市中央区 三宮町3-6-1
電話:078-335-2881

地下のお店ですが、電波状況は良好で、docomo・softbank・au各社の公衆無線LANのサービスも利用できますので、スマートフォン片手にカフェタイムをしたい人にもおすすめできます。

スターバックスの豊富なビバレッジメニューのなかでも、私のお気に入りは、カフェミストです。
エスプレッソベースのスターバックスラテやカプチーノも好きなのですが、ドリップコーヒーとふんわりとしたフォームミルクが融合したカフェミストは、とても優しい印象のアレンジコーヒーで、疲れた時に飲むととても癒されます。

今回は、大好きなカフェミストと共に、カウンター横の見やすい位置に置かれたスイーツに目を留めて、季節のおすすめ商品「クランベリーブリスバー」を注文してみました。
ホワイトチョコ風味のお菓子に、クランベリーがたっぷり入っていて、色合いも味も冬らしくて素敵でした。

スターバックスで美味しいカフェタイムを過ごし、リフレッシュできて良かったです。

神戸三宮でひと息つきたい時におすすめのカフェ・ド・クリエ 三宮センター街

神戸三宮駅の駅前から西方面へと続く三宮センター街は、神戸周辺の人々にとって愛着のある商店街です。
ファッションの街・神戸に相応しい洋服や靴のお店をはじめ、様々なジャンルのお店が並んでいて、観光客向けの商品を扱うお店も点在しています。

ひと休みしたい時に使いやすいカフェも複数ありますので、今回はそんなカフェのひとつ「カフェ・ド・クリエ・三宮センター街」をご紹介します。
三宮センター街のなかでも比較的入口に近い位置のお店で、近くにはソニープラザやフランフランといったおしゃれな雑貨屋さんがあります。

店名:カフェ・ド・クリエ 三宮センター街
住所:〒650-0021 兵庫県神戸市中央区三宮町1-5-27 神戸センタービルB1F
電話:078-327-6301

ナチュラルテイストのカフェ・ド・クリエ店内に入ると、優しい空気感に包まれ、しばし雑踏の喧騒を忘れて過ごせます。

私がよく注文するのは、ケーキセットです。
選ぶケーキによって多少値段の差はありますが、600円台~700円台と比較的手頃な価格設定ですので、ちょっと甘い物が食べたい時におすすめです。

季節感のあるケーキが期間限定で登場するのが楽しみで、カフェ・ド・クリエのホームページをチェックして気になるケーキがあると食べに行っています。
クリスマスシーズンのピスタチオクリームを絞ってツリーに見立てたタルトは、見た目も愛らしくてとても気に入りました。

これからも、目でも舌でも楽しめるケーキを提供してくれたら嬉しいです。