黒十(こくとう)、神戸三宮にある鍋・釜めしと自然薯がおいしい大人の隠れ家

神戸三宮は多くの飲食店がありますが、黒十は繁華街からは少し離れた静かな場所にあります。
黒十の店内は暗く、落ち着いた雰囲気で、大人のデートにぴったりです。
お客さんの年齢層も、30代~40代以上に見える方が多いように思います。

こちらの黒十のメイン食材は「自然薯」。
土の風味を感じる自然薯は、まずはお造り(¥780)がお勧め。
自然薯のの団子揚げ(¥820)はまた違った触感が楽しめます。

全体的に、和食がベースとなっており、黒十は自然薯や長芋を使った創作料理が多くあります。
サラダやお肉の溶岩焼、揚げ物などもあり、お酒が進むお料理です。

釜めしもおいしいですが、自然薯とろろ味噌鍋(¥1980/人前)が一番のお勧めです。
寒い季節でなくても食べたくなる味です。

しっかりした味噌味の出汁に、野菜・豚ロース・つくねなどが入っています。
具材に火が通ったら、仕上げに自然薯のとろろを入れます。

味噌味の出汁と、とろりとした自然薯の触感、風味が混ざり、とても美味しいです。
シメはうどんがお勧めです。

黒十は個室もありますので、隠れ家デートとしても使えると思います。
広い部屋もあるようですので、宴会などの集まりにも使えそうです。

店名:黒十(こくとう)
住所:兵庫県神戸市中央区磯上通6-1-9 神戸MKビル 1F
電話:078-265-5910

ケーニヒスクローネ くまポチ邸、三宮のホテル内にあるレストラン

久しぶりに会う友達と三宮でランチをしました。
神戸国際会館でランチをした後、ゆっくり話をしようと言う事になり、友達のおすすめのお店があると言う事で連れて行ってもらいました。

国際会館から5分位で行ける場所にあるケーニヒスクローネ くまポチ邸と言うお店でした。
ドイツの古い建物っぽいレトロで素敵な雰囲気があり、ホテルケーニヒスクローネの1階と2階がレストランになっています。

ケーニヒスクローネ くまポチ邸に入ると大きなショーケースにパンやスイーツが並んでいます。
まずは階段を昇って2階で席を取り、再度1階に戻って注文します。

食事のメニューもスイーツのメニューもとても多いです。
ビーフシチューがお勧めのようで、お勧めのポスターなどが目立つところにあります。

私たちはケーキを食べたかったので、それぞれ好きなケーキとアイスコーヒーを注文しました。
迷いに迷ってショートケーキを注文したのですが、甘すぎないクリームがのっていてとても美味しかったです。

コーヒーは飲み放題なのでゆっくりおしゃべりを楽しめます。
セルフ方式なので、トレーを持って好きな注文をしたら、受け取って自分の席に向います。

ケーニヒスクローネ くまポチ邸の二階フロアーはとても広くて席が沢山ありますが、その中でも大きなソファー席が沢山あるのが特徴的です。
窓際のソファー席に座りましたが、ふんわりと立派なソファーで相当座居心地が良くてリラックス出来ます。

平日の2時頃でしたが、まだ席は結構空いていて、ケーニヒスクローネ くまポチ邸の店内のお客さんは女性の数人のグループばかりでした。
人気のお店なので土日は並ばないと入れない位らしいので、ラッキーだったようです。

ケーキセットは1500円位ですが飲み物が飲み放題だし、素敵な空間でゆっくり寛いでおしゃべりするには
安いくらいの値段設定ではないかと思います。

店名:ケーニヒスクローネ くまポチ邸
住所:兵庫県神戸市中央区三宮町2-3-10 ホテルケーニヒスクローネ神戸1・2階
電話:078-331-7490

はかたや、春日市宝町にある安くて美味いラーメン店

店名:はかたや
住所:福岡県春日市宝町4丁目5
電話:092-582-8627

赤い看板に黄色い文字。
安っぽく見えてしまっているのがとてももったいない、24時間営業のラーメン屋、はかたや。

はかたやに入った瞬間、「いらっしゃいませぇ~!」と、店員が元気に挨拶してくれます。
注文は券売機方式。

発券して好きな席に座ると、はかたや店員さんが歩いて来て券を回収してくれます。
学校帰りの学生、子供連れの家族、作業服のおじちゃん、老夫婦まで、幅広い層に大人気です。

ラーメン1杯の値段は500円~800円くらいのお店が多いと思いますが、はかたやはなんと1杯290円!
290円で、上にネギと焼き豚が乗っかった、あっさりベースの豚骨ラーメンが食べられちゃいます。

メンマ、きくらげ、もやしなどは乗っていないので、シンプルなラーメンが食べたい方にはピッタリ!
もちろんラーメンの上にいろいろ乗せたい方は別途料金でトッピングが可能です!

麺の硬さは「やわ」「ふつう」「かた」「ばりかた」「はりがね」「粉おとし」と様々。
テーブルにはラーメンタレ、ごま、紅しょうが、にんにく、こしょう、ラー油が準備されており、自分の好きな味にカスタマイズできます。

はかたやのおすすめのメニューは「ラーメン定食」。
580円でラーメンに餃子と白飯がついてきます!

東方軒、西川口駅近くにある家系ラーメンと中華を中心とした居酒屋

店名:東方軒
住所:〒332-0021 埼玉県川口市西川口1丁目6−8 第一千鶴ビル 1F
電話:048-256-3533

東方軒は西川口駅西口徒歩2分程度。
ドン・キホーテが見えたら右折すると看板が見えてきます。

東方軒は俗に家系ラーメンと言われるお店で、それでいて中華居酒屋というスタイルのお店です。
お酒を飲みなが、ラーメンも楽しむという感じですが、勿論ラーメンだけを楽しむ人もいます。

東方軒のラーメンは、とんこつとガラを合わせ家系ラーメンです。
具材はチャーシュー、のり、ほうれん草といたってシンプルです。

独特の濃い口しょうゆに、太麺でスープとの絡みが後を引く旨さですね。
大盛を注文しましたが、量をあまり気にならず食べきれました。

豚骨ベースではありますが、ガラがしっかり聞いているので、後味がいいというのがこのラーメンの特徴ではないでしょうか。

東方軒のお店の雰囲気はやはり、お酒を飲みながら中華を楽しむという人が多かったように思います。
余談ではありますが、自動ドアが故障しているようで、始めての人は営業してないか不安になりますが手動で開ければ入れるのでご安心ください。

東方軒の店員の人も気さくな人だったように思います。
お水が大きなグラスで出てくるのも特徴です

阪神御影駅の立呑みバール下駄さん、まだ行ってないの?!

阪神御影駅の立呑みバール下駄さんは、立呑と言いながらも、椅子がセッティングされている良心的かつ温かいお店です。
まるで、立呑みバール下駄さん店内は、家庭の延長のような安らぐ空間で、心と胃袋を癒やしてくれること間違いありません。

下駄さんことマスターがまたいい味出していて、常連さんはじめ、コの字カウンターでのひとときに、ほっこりさせられます。

下駄さんのおすすめ料理は、何を差し置いても、ローストポーク、いぶりがっこチーズ、冬場のおでんの牛すじ、メンブレン、あと、バターたっぷりのふわとろオムレツです。
価格も全てリーズナブルであるのにオーダーされてから仕上げていただけるのでアツアツホカホカでウマウマです!

立呑みバール下駄さんの接客も、マスターの持ち味がたまらなく優しくて、穏やかな気持ちにさせてもらえ、大変ステキです。
途中からお手伝いにいらっしゃる奥様もお美しく、お客さんの間ではファンがいるくらいです!

ちなみにこちらの立呑みバール下駄さん、持ち込み可で、お酒にせよ、肴にせよ、皆でシェアするが暗黙のルールとなっています。
私もその恩恵に預かることもあれば、逆に自分のレコメンドを皆さんにお召し上がりいただいて、即席品評会のようなものを開催していただくことができました。

こんなに居心地が良くていいのかしらと不思議な気持ちになってしまう、下駄さんはそんなお店だと思います。

店名:立呑みバール下駄さん
住所:兵庫県神戸市東灘区御影本町2-17-2
電話:非公開

神戸市JR兵庫駅から徒歩で1分にある駅近の串焼き屋「いろは」

店名:炭焼・野菜豚巻串 いろは
住所:兵庫県神戸市兵庫区羽坂通4-1-1 120号
電話:050-5451-5295

いろはは、神戸市JR兵庫駅から徒歩で1分ほど、駅近で行きやすい串焼きのお店です。
焼き鳥はもちろん、ベーコンや豚で巻いた創作の串焼きメニューが豊富でその他の単品メニューも充実しています。

何度か行きましたが、いろはオススメメニューはカマンベールベーコンの串焼き。炭焼きの香ばしさとベーコンのジューシーさがとてもマッチしていて、その中に大ぶりの柔らかなカマンベールチーズが入っていて絶品。

一本200円以上のものが多く、串焼きのお店の中では少々お高めな値段なのですが、頼んでみると全部の串焼きのボリュームがすごい。
特に焼き鳥のつくねは、他のお店では一口サイズですが「いろは」のつくねは一つがとても大きくてボリューミー。

そのため一本一本の値段は高いものの、量が多いため結構お腹がいっぱいになって合計金額もそんなに高くならずリーズナブル。

いろはの接客は良すぎず悪すぎずといった感じで、テーブル席が多いため基本的には店長の方と関わる機会がなくアルバイトの人の接客ですが特に問題は無しです。
居酒屋にありがちなフレンドリーすぎて疲れると言ったことがなく、美味しい上に駅近で立地が良いので気軽に行けるお店です。

神戸三宮の街並みを眺めつつビールを楽しめるニューミュンヘン神戸フラワーロード店

大阪に本店をおくニューミュンヘンは、大阪府内のほか、兵庫県神戸市にも複数の店舗を展開しているビアホールです。
ニューミュンヘン神戸フラワーロード店は、観光地としても人気の神戸三宮駅の近くにあります。

ニューミュンヘンは、店舗によって営業時間が異なるのですが、神戸フラワーロード店は、ランチタイムにも営業しているのが特徴のひとつです。
ランチでは、日替わりのメインディッシュにスープとライスが付いた日替わりランチをはじめ、ランチ限定メニューが数種類用意されています。

800円~1000円程度の価格設定で、プラス50円でソフトドリンクを付けられる点もニューミュンヘンの魅力です。
初めて訪れた人は、ぜひミュンヘンランチを注文してみて下さい。

ニューミュンヘンの看板商品である骨付きの唐揚げに、本格派のウインナーソーセージ、ビッグサイズの海老フライが生野菜と共にボリュームたっぷりに盛り付けられたメインディッシュは、食べ応えも十分で、こちらのお店の料理へのこだわりを強く感じることができます。

大きな窓から神戸の街並みを眺めつつお料理を楽しめるお店は、そのロケーションの良さにも惹かれます。
今回はランチを中心に紹介しましたが、夜のビアホールならではの賑わいも勿論素敵ですので、ビール好きな方はぜひ一度立ち寄ってみて下さい。

店名:ニューミュンヘン 神戸フラワーロード店
住所:兵庫県神戸市中央区磯上通8-1-19 カーサグランデ神戸2階
電話:078-241-1009