バルガンチャ、神戸市東灘区岡本にあるフレンチスタイルのレストラン

店名:BARGANCHAN バルガンチャ
住所:兵庫県神戸市東灘区岡本1-2-4 本山ランドリービル 2F
電話:050-5890-4306

摂津本山で、ワイン片手に美味しい料理を楽しみたいと思ったときに、おすすめなのがこちらのバルガンチャ。
バルガンチャ店内はとても洒落た内装ですが、肩肘張らず仕事帰りに気軽に立ち寄ることのできる雰囲気です。

カウンター席があるので一人で立ち寄る方も多く見かけます。
バルガンチャのカウンター席は、カウンター奥にスラリとグラスとボトルが並び、光を当てたグラスが幻想的に輝き美しい光景。
デートにもおすすめの席です。

バルガンチャは、フレンチがベースの創作料理メニューが豊富に揃っています。
中でも、フリットと串揚げは欠かせないメニュー。

100円からの単品素材をフリットでも串揚げでも好みのスタイルで仕上げてもらえます。
どちらも衣は軽く、サクサクの仕上がりだからいくらでも食べることのできるフライです。

イタヤ貝250円など珍しいネタも美味。
迷ったときは、5種盛り合わせ700円がおすすめです。

フリットのソースは、フレンチらしくアンチョビやピスタチオなど一工夫された味が出てくるのも魅力です。

シンプルにトリュフ塩も絶品。
トリュフの香りがほわんと口に広がります。

バルガンチャのソムリエ厳選のワイン片手に、楽しんでみてはいかがでしょうか。

シェ シロ、神戸市中央区にあるフランス郷土料理を食べられるレストラン

店名:シェ シロ CHEZ CHILO
住所:兵庫県神戸市中央区琴ノ緒町5-4-19 TMEビル102
電話:078-252-2121

フランス料理といえば高級なイメージがありますよね。
シェ シロは、フランス郷土料理を提供するお店で、庶民に手が出ないということはありません。
少しカジュアルなフランス料理店を思い浮かべてもらえば良いかと思います。

シェ シロおすすめのプリフィックスコースは、3,500円です。
飲み物やデザートは別料金ですけどね。

フランス料理としては、食べやすい価格だと思います。
どんな料理が出てくるかは、メニューの看板に記載されています。
シェ シロは人気店なので、事前に予約をして行くようにしましょう。

プリフィックスコースで特に美味しいと思ったのが、メインの鴨モモ肉のコンフィ、ジャガイモソティーぞえです。

鴨肉って普段食べることがないのですが、こんなに美味しいものなんだと思いました。
調理方法なども良いんでしょうけどね。

前菜で豚を使った料理が出てくるので、メインを魚にするのも良いかもしれませんね。

一緒に行った友人は魚を選んでいましたが、イシダイのポワレでした。
こちらも、かなりの味みたいです。

シェ シロは、お店の雰囲気も良く、デートで行くのもピッタリだと思います。
きっと喜ばれるはずです。

もっこす石屋川店、神戸市を代表する九州ラーメンの老舗!

もっこすは、神戸では何店舗もあって、おなじみのラーメン屋さんです。
とくに人気があるのが、大倉山の本店と、こちらの石屋川店です。

もっこす石屋川店の特徴は、食券制であることです。
お店はわかりやすい角地にあり、前を通りがかるだけで、濃厚な豚骨スープの香りが漂ってくるので、ついつい足が向いてしまいます。

そんなもっこす石屋川店でおすすめのメニューは、ずばり看板メニューとなっている醤油味の中華そばです。

チャーシューメンもありますが、あえてチャーシューメンを頼まなくても、中華そばにもたっぷりの薄切りチャーシューが花びらのようにラーメン鉢の表面を埋め尽くしています。
スープもなみなみ注がれることになるので、鉢の下には銀色の丸いお皿が付いてきます。

卓上には、黄色いたくあんと、ニラ唐辛子が添えられており、白いごはんを頼んで、ニラとたくあんで食べるのが、もっこす常連さんあるあるになっています。
もちろん、ニラ唐辛子はラーメンに入れても大変おいしく味変させることができます。

お昼限定ではありますが、中華そばに餃子などが付いたお得なセットメニューもあります。
定休日もなく朝9時から夜3時まで開いているのもうれしいポイントです。

もっこすの店員さんは、皆ハキハキしていてこれぞラーメン屋さんに来たといった印象を受けます。

店名:もっこす 石屋川店
住所:兵庫県神戸市灘区徳井町1-2-36
電話:078-822-8345

AYUMUNYA(あゆむんや)、神戸市中央区にあるリーズナブルで質の高いカレー店

店名:AYUMUNYA(あゆむんや)
住所:兵庫県神戸市中央区御幸通3丁目1-1
電話:078-891-3620

あゆむんやは、牛すじカレーとハヤシライスの専門店です。
定番メニューのあゆむんやカレーは、なんと650円。
本格派カレーにしては、リーズナブルなお値段です。

ご飯はターメリックライスで、カレーは辛すぎずマイルドな味です。
一緒に付いてくるピクルスが美味しくて、箸休めとして食べるのがおすすめです。

あゆむんカレーも良いですが、あゆむんやのおすすめは欲張りコラボ相がけ盛りです。
800円で、2種類のカレーを食べることができます。

このメニューはあゆむんカレーとドライカレーの相がけになります。
あゆむんカレーは牛すじが乗ったカレー。

あゆむんやのドライカレーは、すじミンチと温泉玉子が乗っています。
ドライカレーは様々な野菜とスパイス、牛すじが溶け込んだルーのようです。

そのためか、濃厚な味がします。
800円でこのレベルのカレーが食べれるのは、とてもお得だなと感じました。

ちなみに、あゆむんや店内は主人が車好きらしく、趣味を感じさせる内装となっています。
神戸らしいオシャレな雰囲気です。

接客も良いですし、良い気持ちでカレーを楽しむことができました。
また行きたくなるお店です。

神戸洋食屋 どれみ軒 垂水店、三井アウトレットパーク マリンピア神戸にある洋食店

皆さんはアウトレットモールを訪れることはありますか。
私は用事でよく行く場所に向かう道中にあるのでたまに訪れるのですが、様々なブランドやカテゴリの商品を見て回ることが出来てなかなか楽しいです。

私がよく訪れるのは垂水にある三井アウトレットパーク マリンピア神戸という所なのですが、今回はそこで訪れた美味しい洋食店、どれみ軒の紹介をさせていただきます。

マリンピア神戸は服や靴、おもちゃや日用品を売っている建物と飲食店の集まった建物が分かれていまして、今回紹介するお店は飲食店の集まる建物の二階にあります。
名前は「どれみ軒」といい、メニューはハンバーグやエビフライ、オムライスなど、基本的な洋食がメインとなっています。

値段はアウトレットモールにあるだけのことはあって少しお高めで千円以上二千円未満くらいがメインとなっていますが、値段だけのことはあると言える味をしています。

私のおすすめは、どれみ軒のオムライスです。
どれみ軒のオムライスはハヤシソースではなく、牛すじをたっぷり煮込んだビーフシチューをかけたものとなっており、ふわふわの卵と熱々のご飯にビーフシチューをかけて食べれば、まさに絶品と思える味が口の中に広がります。

他にもミンチカツやクリームコロッケなどおすすめのメニューはありますので、是非訪れてみてはいかがでしょうか。

店名:神戸洋食屋 どれみ軒 垂水店
住所:兵庫県神戸市垂水区海岸通り12-1 三井アウトレットパーク マリンピア神戸 2F
電話:078-708-2929

さかばやし、神戸市東灘区にある世界に一目置かれている酒蔵レストラン

毎年、ノーベル賞で日本人の受賞者が出たときには、必ずこちらの灘の酒蔵「神戸酒心館」の福寿という日本酒が供されることになります。
そんな酒蔵に併設された趣のある佇まいが魅力的な酒蔵料亭である「さかばやし」は、作りたての日本酒とともにおいしい懐石料理や和食を味わうことのできるお店です。

さかばやし店内は天井が高く、和テイストの作りが特徴的で、スタッフのみなさんも作務衣を着て、丁寧に接客してくださいます。
来客の年齢層も比較的高く、静かに落ち着いてお食事したいときにはうってつけだと思います。

福寿を1杯いただき、さかばやしランチタイム限定の「明石のまえもん お造り膳」をオーダーしました。
お豆腐など先付けのようなものが到着、続いてお塩などこだわりのお醤油とお造りがきました。

お豆腐は自家製とのことで、私はごま豆腐が苦手であることを伝えると嫌な顔をされることもなく、ノーマルなお豆腐に替えてくださったのが好印象でした。

また、一品一品こだわっていて、とくにお造りのタコはさすがは明石直送だと鮮度の良さを実感しました。
デザートまで付いて、このお値段は信じられません。

私たちが食事をしているときにも、ひっきりなしに来客があり、さかばやし店内があっという間に満席になってしまいました。
中央に相席用の大きなテーブルもありますので、おひとりさまでも安心です。

あと、さかばやしは和そばも看板メニューだそうですので、お試しください。

店名:さかばやし
住所:兵庫県神戸市東灘区御影塚町1-8-17
電話:050-5594-0465

グリーンハウスシルバ、神戸市中央区琴ノ緒町にある人気カフェで優雅な時間

店名:グリーンハウスシルバ
住所:兵庫県神戸市中央区琴ノ緒町5丁目5-25
電話:078-262-7044

神戸といえばモダンで洒落たお店が多いイメージ。
グリーンハウスシルバは、どちらかというと自然に溶け込んだお店です。

店名にグリーンとありますが、その理由がお店に行けば分かります。
グリーンハウスシルバは、本当に緑があるお店なのです。
都会の中に森が出現したかのような感じです。

グリーンハウスシルバは、カフェの立地や雰囲気は最高ですが、料理のレベルも高いです。

ここのお店の人気メニューは昭和オムライスです。
昔ながらの普通なオムライスですが、どこか違いを感じます。

ふんわり卵とチキンライスに、酸味の効いたトマトソース。
バターの香りも良い感じです。

これにスープとサラダが付いて、1,050円です。
ランチタイムは日替わりランチも人気があります。

パスタランチとプレートランチの2種類から選ぶことができます。
プレートランチはメインにご飯かパン、スープとサラダが付きます。

ちなみにご飯はおかわりすることができます。
パスタランチは980円、プレートランチは880円です。

グリーンハウスシルバは、かなりリーズナブルな値段で提供していると思います。
雰囲気も入れて、この値段で食事ができるのは嬉しいですね。