craft、神戸三宮にある料理絶品・サービス抜群のオシャレなイタリアン

店名:craft
住所:兵庫県神戸市中央区加納町3-14-8 松田ビル1F
電話:078-891-8012

craftは神戸市三宮にあるオシャレなイタリアンで料理、サービス、お店の雰囲気、どれをとっても一級品です。
2018年のオープン以来、私は定期的に通っています。

まず、craftは料理の種類も豊富ですが、私のオススメは牛肉ステーキと鯛の炙りカルパッチョで、初めて食べた時からよくリピートしています。
シェフが食材や産地にもこだわりを持っているようで、季節に応じた厳選メニューも準備されていて、ハズレなしの逸品ばかりです。

そしてcraftスタッフのサービスも素晴らしいです。
パスタを注文すれば「シェアしますか」と気を利かせ取り分けてくれたり、好みと予算を伝えれば料理にあうワインを提供してくれるなど、お客さんの立場から、こういうことをしてくれたら嬉しいなという接客を自然としてくれます。
ですので「いらっしゃいませ」から「ありがとうございました」まで気持ち良くお店を後にすることができます。

お店も非常にオシャレで、ガラス張りの開放的な雰囲気の外観。
craft店内はカジュアルでオープンキッチンになっており厨房で料理をするシェフの姿が見ることもできます。
何より店内、厨房がとても綺麗で整理整頓がしっかりできているので清潔感が抜群です。

スタッフの方も非常に気さくで、一人で行っても気軽にお話をしながら、料理とお酒を楽しむことができます。家族や恋人、友人など様々な場面で利用しやすいお店です。
私はこれからも、料理絶品・サービス抜群、オシャレなイタリアンcraftに通い続けます。

神戸市灘区の散策の足休めにおすすめのデリカフェ・エキスプレスJR灘駅

JR神戸線の灘駅周辺は、パンダやコアラに会える王子動物園、レンガ造りで趣ある神戸文学館、阪神・淡路大震災記念の人と防災未来センターといった多数の施設があり、散策に最適なエリアとなっています。

散策の計画を立てたり、足休めをしたりするのにおすすめしたいのが、灘駅の改札を出てすぐのセルフ形式のカフェ「デリカフェ・エキスプレスJR灘駅」です。
デリカフェ・エキスプレスはコーヒーや紅茶、ジュース類といったドリンクメニューに加えて、パンやサンドイッチ、パスタなどのフードメニューも揃っています。

私は、ホットドリンクが、大きめのマグカップで提供されるところが気に入っています。
クリーミーなミルクたっぷりのカフェラテは、コーヒーの苦みとミルクの甘味が融合していて、デリカフェ・エキスプレスはほっとひと息つきたい時にぴったりです。

定番のミックスサンドや卵サンドのほか、海老カツサンドやチキンカツサンドなど、サンドイッチの種類が豊富なところも嬉しいポイントです。
お昼を食べ逃してしまった時にも、軽食が食べられて重宝します。

カジュアルでシンプルなインテリアのカフェは、初めてでも、一人でも気軽に利用しやすい雰囲気です。
色んなシーンで利用できる便利な立地のカフェ、灘駅近くを訪れる際にはデリカフェ・エキスプレスをぜひ活用して下さい。

店名:デリカフェ・エキスプレスJR灘駅
住所:兵庫県神戸市灘区岩屋北町7-3-1 JR神戸線灘駅構内
電話:078-802-4141

海鮮居酒屋 海流 三宮店、魚が美味しくて使い勝手のよい居酒屋

海流はJR三ノ宮駅の高架下にあり、駅から雨に濡れることもなく辿り着けることのできる海鮮居酒屋です。

なんと言っても海流オススメは新鮮な魚を使った料理です。
三ノ宮界隈に海鮮系のお店を複数店舗営んでおり、魚の新鮮さには定評があり、オススメのお刺身はその魚の味をしっかりと感じて楽しめることが出来て、おいしいの一言です。

もう一つ挙げるとすると、三つ葉と桜エビのから揚げは、サクサクとした食感と海老の甘味がなんとも言えない美味しさでお酒が進む一品です。
加えて、飲み物もビールからチューハイなど通常の居酒屋メニューに加えて、10数種類の全国の地酒がならんでおり、海鮮にぴったりの日本酒に巡り合えることができるのです。

また、海流は価格も通常の居酒屋と同じくらいで提供してくれるので、コストパフォーマンスに問題はありません。

海流のもう一つの特徴は、ランチ営業が終わると継続して、通常営業が開始されます。
そのため、14時や15時といった、他の店が準備している時間帯にいっても、小気味のいい店員さんのサービスのもと楽しい居酒屋を楽しむことができるので、いろいろな場面で活用することができます。

店名:海鮮居酒屋 海流 三宮店
住所:兵庫県神戸市中央区琴ノ緒町5-1-411
電話:078-242-2102

花門亭 東門街別館、三宮にある選び抜いた素材のダシお好み焼き店

おすすめは、この花門亭発祥のだしお好み焼きです。
外はパリッと、中はとろっ~とした薄めのクリスピーな生地のお好み焼きを、無添加・無保存料の「選び抜いた素材」1北海道羅臼産の昆布 2鹿児島枕崎産の鰹節 3熊本深産のさば節を使用した、こだわりのだしにつけて食べるスタイルが特徴です。

花門亭おすすめの具材は、牛筋とこんにゃくをじっくり甘辛く煮込んだ「ぼっかけ」です。
全席が掘りごたつになっていて、通路側も暖簾を下せるようになっているので半個室のようで落ち着けます。

また、花門亭の店内にはかわいくユニークなイラストがペイントしてあって、かわいくオシャレな内装になっています。
テーブルごとに設置された鉄板の上に、出来上がったお好み焼きや鉄板焼きを提供するスタイルですが、もんじゃ焼きを注文すると、明るくフレンドリーな店員さんがリズムよく目の前で作ってくれます。

もんじゃ焼きは100種以上の組み合わせがあって、自分で組み合わせることも可能です。
迷ったときは、もんじゃ焼きの人気ランキングから選ぶのが簡単かと思います。

それでも迷ってしまう時には、花門亭の店長さんに今日のおすすめもんじゃを頼むこともできます。
お好み焼き・もんじゃの店ですが、鉄板焼きを中心にサイドメニューも多く、居酒屋としての需要もあります。

花門亭の価格帯の目安としては1人、2000~3000円が目安です。
年中無休で、平日/17:00~翌4:00(LO.4:00) 日祝/17:00~翌3:00(LO.2:00)。

店名:花門亭 東門街別館
住所:兵庫県神戸市中央区中山手通1-4-10 NERO PLAZA1F 各線三宮駅 徒歩3分
電話:050-5286-2972

神戸ハーバーランドのクレープ行列店!DipperDan ディッパーダン 神戸ハーバーランドumie店

海辺の美しい景色を満喫でき、神戸らしさを感じられるエリアとして人気の神戸ハーバーランド。
商業施設のumie(ウミエ)内には、飲食店から雑貨店、アパレルショップまで様々なお店が揃っています。

DipperDan ディッパーダン 神戸ハーバーランドumie店は、umieのノースモールとサウスモールの間の解放感のある吹き抜け空間に面するお店です。

散策途中に立ち寄りやすい立地も手伝って、DipperDan ディッパーダンはいつも多くのお客さんで賑わっています。
お店の近くに設置してあるベンチに座って飲食ができます。

店名:DipperDan ディッパーダン 神戸ハーバーランドumie店
住所:兵庫県神戸市中央区東川崎町1-7-2 神戸ハーバーランドumieノースモール1F
電話:078-335-5900

DipperDanの様々な創作系のクレープが目白押しのディッパーダンのなかでも、おすすめしたいのが「焼きりんごミルフィーユ」です。
アップルパイの美味しさをクレープで再現しようとしたもので、クレープの中に、焼きりんご、砕いたパイ、クリームが入っています。

シナモンパウダーもまぶしてあり、アップルパイらしさがしっかり感じられる仕上がりです。
焼きりんごの風味の良さが抜群で、存在感もあるので、りんご好きの方にはぜひ味わって欲しいですね。

KOBE ENISHI、神戸市灘区にある担々麺がおすすめのラーメン店

店名:KOBE ENISHI
住所:兵庫県神戸市灘区岩屋北町5丁目2−32 サニーハウス灘
電話:078-861-7776

寒い季節に食べたくなるものといえば、温かいものと辛い物。
その2つの条件を満たすのが、担々麺です。
担々麵のお店は数多くありますが、神戸で食べるならENISHIがおすすめ。

ENISHIの担々麺を食べれば、内から温まること間違いなしです。
なぜかというと、たくさんのスパイスを使って作っているから。
さらに担々麺の種類も豊富です。

スパイシーな担々麺を食べたいのであれば、麻婆担々麺がおすすめ。
この担々麺は辛い物好きであれば、はまるはず。
たくさんのスパイスを調合しているだけあって、ピリッとした辛さがあります。

たくさんの具材を麺と一緒に混ぜて食べるのですが、具材の旨みと辛さを感じつつ食べるのは最高です。
冬でも汗が出てくるぐらい温まります。

ENISHIの担々麺のさらに美味しい食べ方ですが、ある程度食べたらご飯を入れること。
麺も美味しいですが、ご飯も合います。

私はがっつり食べたいときは、さらに唐揚げも頼みます。
唐揚げも美味しいのですが、担々麺よりも先に食べた方がいいかもしれません。

その理由は担々麺がスパイシーすぎて、唐揚げの味が変わってしまうから。
それぐらい、ピリ辛な担々麺なんです。

辛い物が好きという人に、ENISHIの麻婆担々麺は食べてほしいですね。
もちろん辛さを食べやすいように調整した担々麺もありますので、担々麺初心者の人も歓迎です。

三宮高架下酒場 茶々は美味しい刺身と地域料理がおすすめの居酒屋

阪急やJRなど各社の神戸三宮駅近くにある「三宮高架下酒場茶々」は、リーズナブルな値段で刺身やつまみが食べられるため、昼からお客の絶えないお店です。
茶々は三宮駅から徒歩数分ですので、電車やバスを待つ方にも利用しやすいロケーションにあります。

茶々で一番のおすすめは、新鮮な刺身が3,4種類入った刺身盛りです。
量によって値段の違いがありますが、1人サイズの新鮮小箱はなんと500円という安さです。

その他にも、高知や山口、青森など各地域の名物料理や地酒を各種そろえています。
昼の時間帯などサービスタイムであれば、生ビールやチューハイが250円で飲めますので、1000円で飲めるお店としても有名です。

また時々フェアをやっていて特定の地域の料理や地酒が取り扱われることもあります。
もちろん地元兵庫の料理も多くあり、明石の昼網で仕入れたお魚や、姫路おでんなどのご当地グルメもあります。

茶々の店員さんの中には留学生もいますが、皆さん元気よく流ちょうな日本語を話されます。
それほど広い店内ではありませんので、特に夕方以降は予約をしてから行くことをおすすめいたします。

店名:三宮高架下酒場 茶々
住所:兵庫県神戸市中央区北長狭通1-31-12
電話:078-391-1012