高級茶房 あじさい、神戸元町で優雅なティータイムを過ごせるカフェ

海外の文化を早い時期から取り入れてきた港町神戸には、美味しいスイーツを扱うお店が多数あります。
今回は、老舗の洋菓子店が点在する元町エリアから、ゆったりとしたお茶の時間を過ごせる「高級茶房 あじさい」をご紹介しましょう。

お店は、神戸元町商店街・1番街にあるレンガ造りの建物、元町時計店ビルの2階にあります。

店名:高級茶房 あじさい
住所:兵庫県神戸市中央区元町通1丁目8-5 元町時計店ビル2F
電話:078-392-2525

「高級茶房 あじさい」を経営しているのは、元町時計店ビルの3Fに本店を構える神戸の老舗チョコレートショップ「一番舘」です。

あじさいでは、こだわりのカカオ豆を使ったチョコレートドリンクのほか、パスタやサンドイッチのランチセット、ケーキセットなどが楽しめます。
なかでも、おすすめしたいのが、午後のティータイムにぴったりのアフタヌーンティーセット(1200円)です。

2段のアフタヌーンティースタンドで提供され、上段のプレートにはケーキとアイスクリーム、下段のプレートにはサンドイッチやキッシュ、「一番舘」名物のチョコレートや手作りクッキーが載せられています。

セットに付く本日の紅茶は、ポットサービスで、紅茶文化が根付く神戸らしさを感じられます。
ケーキは、十数種類のなかから好みのケーキをひとつ選べるので、きっと好みのケーキが見つかりますよ。

あじさいはダークブラウンを基調とした落ち着いた空間で、ゆったり素敵な時間を過ごして下さいね。

うなぎ 横丁、神戸市中央区にある精のつく鰻料理店

店名:うなぎ横丁
住所:兵庫県神戸市中央区元町通1丁目6-17
電話:078-331-0054

精がつく食べ物と聞いて何を思い浮かべますか?
大抵の人はうなぎを思い浮かべるのではないでしょうか。
好きな人も多いうなぎですが、神戸で食べるのであれば、うなぎ横丁です。

うなぎ横丁はいかにも老舗のうなぎ屋っていう雰囲気のお店です。
そのためか、さらに料理が美味しく感じられるんですよね。

うなぎ横丁のおすすめ料理はうな重です。
3,000円という値段ですが、うなぎ料理なのでこれぐらいはするでしょう。

でも、それだけ出す価値はあります。
うな重には赤だしと漬物がついてきます。

うなぎ横丁のうなぎですが、見ただけで良いうなぎを使っていると分かります。
普段食べるうなぎよりも、厚みがあるんですよね。

テーブルに運ばれてきたときにタレの香りがして、何ともいえません。
食べてみると歯ごたえがあって素晴らしいです。

タレは香りも良いんですが、味が良くてうなぎの味をさらに引き立てます。
食べているうちにうなぎがさらに食べたくなって、さらにう巻きを注文しました。

う巻きは1,500円ですが、こちらも質が高いです。
とにかくうなぎ料理を味わいたいなら、うなぎ横丁がおすすめです。

さすがうなぎ専門店という感じでした。

コフレール、三井ガーデンホテル広島の25階でビュッフェ形式のランチ

店名:コフレール
住所:広島県広島市中区中町9-12
電話:082-240-1125

コフレールは、三井ガーデンホテル広島の25階にあるレストランです。
広島市内の景色を楽しみながら食事ができます。

コフレールおすすめはランチです。
ビュッフェ形式のランチはたくさんの種類の料理が並びます。

家では作ることができないような凝った料理が多いところがおすすめの理由です。
器もおしゃれなものに入れてあったりと、味だけでなく見た目も楽しむことができます。

コフレールで特にお勧めなのはビーフシチューです。
柔らかいお肉がポイントです。
デザートも豊富なので女性客も多いです。

コフレールの価格はホテルのレストランにしてはお手頃で、ランチビュッフェは平日大人が¥2200、8~12歳¥1300、4~7歳¥800で、土日祝は大人¥2500です。
8~12歳1500 4~7歳¥900です。

時間制限はないのでゆっくりと過ごすことができます。
ランチの時間は11:30~14:30で最終入店は14:00です。

何度行っても飽きないおいしさがあります。
テーブルも広めにとってあるので料理を置くのも余裕があります。
込み合うので予約をして行くのがおすすめです。

コフレールの接客は大変良いと思います。
よくビュッフェ形式のレストランでは人が多い時など料理が少ないままのことがありますが、すぐに取り換えてくれるのでその心配がありません。

アフタヌーンティー・ティールーム大丸神戸店、神戸元町でおしゃれな時間

神戸元町駅から南へ数分歩くと、白い外壁が美しい大丸神戸店があります。
大丸神戸店の特徴のひとつが、レストラン街だけでなく、各階に比較的広い喫茶が設けられているという点です。

魅力的な喫茶が並ぶなかでも、行列が絶えない人気店がアフタヌーンティー・ティールーム大丸神戸店です。
大きな窓から神戸の景色が眺められる明るいティールームでは、ランチやスイーツをゆったり味わえます。

店名:アフタヌーンティー・ティールーム 大丸神戸店
住所:〒 650-0037 兵庫県神戸市中央区明石町40 大丸神戸店 5階
電話:078-333-2326

私のお気に入りメニューは、14時~提供されるアフタヌーンティーセットです。
こちらのアフタヌーンティーセットの楽しいところは、ハーフサイズのスイーツを3種類選べるというところです。

ショートケーキやアップルパイ、シフォンケーキ、スコーンなど紅茶と相性の良いスイーツが揃っていますよ。
スコーンは、プレーンのほかに季節のスコーンもあるので、要チェックです。

セットには、ポットサービスの紅茶が付いてきて、紅茶も好みの種類を選べます。
私は、ストレートでもミルクでも美味しいオリジナルブレンドが好きです。

アフタヌーンティー・ティールーム 大丸神戸店は美味しいお茶とスイーツを味わいつつ、ついつい長居してしまいたくなる居心地の良いティールームです。

神戸市三宮の小楽苑で定番のラーメンと焼飯のセットを食べる

店名:小楽苑
住所:兵庫県神戸市中央区三宮町1丁目8 さんプラザ B1F 32
電話:078-331-5311

神戸は飲食店が多いので、食べたいものが何でもあります。
ただ、今日は何を食べたいかが自分でも分からない。

そういうときに行くのがラーメン屋です。
ラーメンとの焼飯の組み合わせは鉄板です。
この組み合わせが好きな人は多いと思います。

焼飯も食べられるおすすめのラーメン屋が、小楽苑です。
小楽苑の店内はカウンターのみの、こじんまりしたお店です。

焼飯セットは780円とリーズナブルだったので、迷わず注文しました。
注文は食券を購入するシステムになります。

小楽苑のラーメンは醤油ラーメンで、スープは濃厚です。
メンマとひき肉、もやしにネギがたくさんのラーメン。
麺の太さは細くも太くもなく、普通って感じでした。

スープが濃厚なので、これぐらいの太さがちょうどよいって感じですね。
チャーシューが大きいのが嬉しかったです。

小楽苑の焼飯に関しては、ミニサイズですがラーメンと食べるのでちょうどよいサイズでした。
こちらの焼飯にも、チャーシューが乗っています。

味はしっかりと米が油でコーティングされて、ラーメン屋のおいしい焼飯って感じす。
家でもこのレベルの焼飯が食べれたらなって思ってしまいます。

やはりラーメンと焼飯の組み合わせは最強だなと、改めて思いました。

リゾットスター、神戸三宮にある米にもこだわったリゾット専門店

店名:リゾットスター
住所:兵庫県神戸市中央区三宮町1-8-1 サンプラザB1
電話:078-381-7118

リゾット専門のお店って少ないのではないでしょうか。
リゾットスターはお米にこだわってリゾットを提供しているお店です。

リゾットは使用するお米によって味が変わるようです。
オーナーが自ら育てた米を使用していて、とてもこだわりを感じます。

様々なリゾットのメニューがありますが、リゾットスターおすすめは10種類のトマトリゾットです。

お米は白米と玄米から選ぶことができます。
野菜がたくさん使われていて、ベーコンも入っています。

周りにチーズがトッピングされていて、これがリゾットの味のポイントなのかなとも思いました。

トマトソースとチーズが、お米と絡み合う。
その味加減が絶妙でした。
見た目も鮮やかで、食欲が出てきます。

私はリゾットの他にサラダセットを頼み、ランチメニューとしては満足できました。
リゾットスターは、他にもチーズやクリーム系など、美味しそうなリゾットがあります。

季節限定のリゾットなどもあり、いつ行っても楽しむことができます。
同じリゾットでも、白米と玄米では味が違ったりします。
様々な組み合わせを楽しめるのも良いですね。

リゾットスター店内は綺麗で解放感があり、過ごしやすかったです。
カウンター席もあるので、一人でも入りやすいお店です。
たまにはリゾットを食べに行くのも良いと思いました。

スペイン料理 ラ・カスエラ La Cazuela 三ノ宮 ミント神戸店

店名:スペイン料理 ラ・カスエラ La Cazuela 三ノ宮 ミント神戸店
住所:兵庫県神戸市中央区雲井通7丁目1-1 ミント神戸8F
電話:050-3477-0742

神戸のスポーツチームといえば、ヴィッセル神戸。
イニエスタ選手をはじめ、スペイン人選手が増えました。
それに伴い、スペイン料理も注目されてきているようです。

昔から神戸といえば異国の文化が入ってきやすい場所。
スペイン料理店も多くあります。

その中でもおすすめはラ・カスエラです。
とても食べやすい値段で、料理を提供しています。
例えばパエリア類は1,180円。

ラ・カスエラは、肉料理と海鮮料理も食べることができます。
鶏もも肉とオリーブのトマト煮込みは美味しかったです。

日本人の舌にも合います。
こちらも1,180円でした。

ラ・カスエラのおすすめはハモン イベリコ~スペイン産生ハム~で、ワインと合う味です。
スペイン料理ってワインと合う料理が多い気がします。

イタリア料理と比べると、少し馴染みが薄いスペイン料理。
食べてみると、美味しかったです。
意外とカジュアルな料理が多く、気軽に食べることができました。

スペイン料理を食べたことがない人であれば、まずはラ・カスエラに行ってみることをおすすめします。
もちろんスペイン料理好きも満足できるお店です。