黒十(こくとう)、神戸三宮にある鍋・釜めしと自然薯がおいしい大人の隠れ家

神戸三宮は多くの飲食店がありますが、黒十は繁華街からは少し離れた静かな場所にあります。
黒十の店内は暗く、落ち着いた雰囲気で、大人のデートにぴったりです。
お客さんの年齢層も、30代~40代以上に見える方が多いように思います。

こちらの黒十のメイン食材は「自然薯」。
土の風味を感じる自然薯は、まずはお造り(¥780)がお勧め。
自然薯のの団子揚げ(¥820)はまた違った触感が楽しめます。

全体的に、和食がベースとなっており、黒十は自然薯や長芋を使った創作料理が多くあります。
サラダやお肉の溶岩焼、揚げ物などもあり、お酒が進むお料理です。

釜めしもおいしいですが、自然薯とろろ味噌鍋(¥1980/人前)が一番のお勧めです。
寒い季節でなくても食べたくなる味です。

しっかりした味噌味の出汁に、野菜・豚ロース・つくねなどが入っています。
具材に火が通ったら、仕上げに自然薯のとろろを入れます。

味噌味の出汁と、とろりとした自然薯の触感、風味が混ざり、とても美味しいです。
シメはうどんがお勧めです。

黒十は個室もありますので、隠れ家デートとしても使えると思います。
広い部屋もあるようですので、宴会などの集まりにも使えそうです。

店名:黒十(こくとう)
住所:兵庫県神戸市中央区磯上通6-1-9 神戸MKビル 1F
電話:078-265-5910