さかばやし、神戸市東灘区にある世界に一目置かれている酒蔵レストラン

毎年、ノーベル賞で日本人の受賞者が出たときには、必ずこちらの灘の酒蔵「神戸酒心館」の福寿という日本酒が供されることになります。
そんな酒蔵に併設された趣のある佇まいが魅力的な酒蔵料亭である「さかばやし」は、作りたての日本酒とともにおいしい懐石料理や和食を味わうことのできるお店です。

さかばやし店内は天井が高く、和テイストの作りが特徴的で、スタッフのみなさんも作務衣を着て、丁寧に接客してくださいます。
来客の年齢層も比較的高く、静かに落ち着いてお食事したいときにはうってつけだと思います。

福寿を1杯いただき、さかばやしランチタイム限定の「明石のまえもん お造り膳」をオーダーしました。
お豆腐など先付けのようなものが到着、続いてお塩などこだわりのお醤油とお造りがきました。

お豆腐は自家製とのことで、私はごま豆腐が苦手であることを伝えると嫌な顔をされることもなく、ノーマルなお豆腐に替えてくださったのが好印象でした。

また、一品一品こだわっていて、とくにお造りのタコはさすがは明石直送だと鮮度の良さを実感しました。
デザートまで付いて、このお値段は信じられません。

私たちが食事をしているときにも、ひっきりなしに来客があり、さかばやし店内があっという間に満席になってしまいました。
中央に相席用の大きなテーブルもありますので、おひとりさまでも安心です。

あと、さかばやしは和そばも看板メニューだそうですので、お試しください。

店名:さかばやし
住所:兵庫県神戸市東灘区御影塚町1-8-17
電話:050-5594-0465