神戸の元町にある伊藤グリルは、ステーキの炭火焼きが特徴!

神戸には、古くから洋食文化があり、提供する飲食店も多いです。
元町にある「伊藤グリル」は、大正12年に創業された老舗洋食店になります。
神戸牛を惜しげもなく調理した料理は、地元市民から県外の人まで好評です。

ステーキでは、鉄板の上で焼くスタイルとは違い炭火焼きが特徴です。
中がレア気味に焼かれている神戸牛は、桜色しているため肉好きには堪らないと言えます。

伊藤グリルでは、店の看板として煮込み料理が有名ですが、ランチ、ディナーコースなども充実しています。

伊藤グリルのオススメの料理として、ビーフシチューがあり人気です。
黒毛和牛のバラ肉を赤ワインに漬け混んで、一晩寝かせた肉はソースとマッチしています。

伊藤グリルの店長いわくソースは、「煮込み時間が長くなくシンプルな濃度がポイント」と、語っています。
また、ビーフシチューのバラ肉は、ナイフでスッと切れるほど柔らかいです。

大人だけじゃなく子供でも、食べやすいため夜にオススメな1品になります。
ビーフシチューの料金は、2800円になり神戸牛からすると妥当です。
ビーフシチューのディナーコースでは、カップルや夫婦が注文する事が多く見られます。

そんな伊藤グリルは、洋食であるため店内は、落ち着いたテーブルやイスが並びます。
雰囲気は良く、店員の注文時の接客態度は良好でスムーズに出来ました。
しかし、全席禁煙であるため愛煙家は少しつらいかも知れないです。

店名:伊藤グリル
住所:兵庫県神戸市中央区元町通1-6-6 イクシマビル 2F
電話:078-331-2818