神戸三宮のラミ(L’Ami)は素材と洋食に拘ったお店

神戸は、洋食が似合う街としていろんな飲食店があります。
元町駅から南に歩いて3分ほどの場所に、洋食のラミ(L’Ami)があります。

ラミ(L’Ami)は、食材と神戸の洋食に拘った小さな飲食店です。
テーブル席はなく、カウンターだけの店内はアットホームな雰囲気が魅力になります。

ラミ(L’Ami)のメニューは、洋食店らしくオムレツ、シチュー、ハンバーグ、エビフライなどが提供されます。
オススメの料理として、オムライスがあり女性客に人気の1品です。

カウンターに持って来られた時は、オムライスの卵はケチャップライスの上で開いていません。
店員がナイフを使って卵を裂くと、半熟の中身がドロッとライスに流れます。
その上から、熟したデミグラスソースをかけて食べるオムライスは絶品の味です。

卵は、半熟なのでソースと絡み合いコクとサッパリした風味があります。
価格は945円になり、お客が満足と納得する提示と言えます。

オーナーシェフは、ホテルの厨房マネジャーから独立してラミ(L’Ami)を開業しています。

三宮では結構有名な洋食屋として、1度は行って欲しい1軒です。
また、店員の接待も良く女性の運び方も気になる部分はありません。

ラミ(L’Ami)の店内は、禁煙なのでタバコ嫌いな女性は安心して食べれるでしょう。

店名:ラミ(L’Ami)
住所:兵庫県神戸市中央区三宮町3-4-3
電話:078-327-7225