神戸市中央区、洋食の朝日は定食屋として人気の飲食店

外国料理が盛んな神戸は、味に肥えたお客が多いと言われます。
庶民的な飲食店として人気がある「洋食の朝日」は、期待を裏切らない味が魅力です。

高級店以外でも、満足できる料理が食べれる店として洋食の朝日は評判が良いです。

一歩店に入れば、気取りがいらない大衆感があり落ち着きます。
昼夜問わず多くの人が来店するため、洋食の朝日の店内は活気があります。

メニューは、至ってシンプルでありトンカツ、エビフライ、スパゲッティなど定番が注文可能です。

洋食の朝日おすすめの料理は、ビフカツになりボリュームある肉が食べ応えあります。
ビフカツにかかっているソースは、デミグラスになり店の自家製です。

店主が3日かけて煮込んだソースは、ビフカツの味をさらに美味しくしています。
価格は1380円になり、ご飯と味噌汁なども付くため客の注文が多い料理です。

近年は、ビフカツの評判を聞き県外から足を運ぶ人もいます。
カメラに収めてネットで紹介するなど、行列が日々続く定食屋です。

また、洋食の朝日の接客は、店員の応対から注文時まで至って普通と言えるでしょう。
料理をさらに注文した時も、対応は早くスムーズでした。

しかし店内は、完全禁煙のため喫煙者はつらいですが、その分食べやすいです。
アクセスとして洋食の朝日は、神戸の中心三宮より神戸駅からの方が行きやすいので1度行ってみましょう。

店名:洋食の朝日
住所:兵庫県神戸市中央区下山手通8-7-7
電話:078-341-5117