神戸の三宮にあるタン・カフェは、1000円以内の料理が豊富

神戸の中心地、三宮界隈は外国料理店が多いエリアです。
老舗デパートの三宮サンプラザ地下には、いろんない飲食店が存在します。

中でも「ベトナム料理のタン・カフェ」は、庶民的な大衆食堂で人気があります。
ピンクの看板屋根、入りやすい入り口は、休日は多くの人が訪れるようです。

タン・カフェに1歩足を踏み入れると、意外と広くゆったりとした空間が広がります。
店のスタッフ全員は、ベトナム人になりベトナム語が飛び交っています。

タン・カフェは、メニューも多く1品料理が揃っていて、ベトナム料理を味わえるはずです。
メニューの食材は、豚肉、野菜、魚が多く使われています。

べトナムを代表する蒸し春巻きは、米粉を皮にたっぷりの具材が中に入っています。
一口食べれば、口の中に味と風味が広がり美味しいです。

そんなタン・カフェのオススメ料理は、タン・カフェ定食になります。
ご飯、米粉で作られたフォー、おかず4品、生春巻きが入った定食は、ベトナム料理と実感するメニューです。
値段は、850円になり酢の酸味が効いた味付けがサッパリしています。

また、タン カフェは、カウンターとテーブル席がありますが、カウンターに座ると店員が気軽に話をしてくれます。
接客態度や対応は、まずまず良好であり好感が持てる1軒です。

店名:タン・カフェ
住所:兵庫県神戸市中央区三ノ宮町1-8-1 さんプラザ B1F
電話:078-391-0335