神戸市中央区下山手通、杏杏は中華粥が美味しい中国料理店

神戸には、数多くの中国料理があり味やメニューも店によって異なります。
気軽に入れて家庭的なお店として、杏杏があり神戸では有名な飲食店です。

杏杏の外観は、小料理屋風で気軽に入って食事が行えます。店内に一歩入れば、和を基調としたカウンターとテーブルが並びます。
一人ならカウンターを利用して、数人ならテーブルで頂く事が主流です。
杏杏のメニューは、通常の中国料理店とは異なるのが特徴です。

食材を1品ずつ料理として提供するメニューが多く、焼き豚、クラゲ、ピータンなどがあります。
昼、夜どちらもお客が多く訪れてランチはお粥がオススメです。

お昼のランチとして人気がある中華粥は、杏杏の看板メニューです。
味は、日本人好みに仕上がっていて薄味の中華という感じです。
この中華粥は、ランチセットとしておそばとフルーツが付いています。

価格が1000円になり、昼は中華粥セットを頼むのが定番という飲食店です。
しかし、他の料理は鍋コースがメインになり、海鮮鍋などがあります。
鍋コースは少し高く、4000円から8000円などがあり4人以上なら注文しても満足できます。

杏杏の接客は、夫婦で営む店なので至って普通といった応対です。
神戸の隠れ家的な飲食店として、利用したい1軒になります。

店名:杏杏
住所:神戸市中央区下山手通4-13-14
電話:078-322-3339