神戸市中央区、「東天閣」は洋館で食べれる中華料理が魅力。

兵庫県神戸市中央区の北野町は、異人館が数軒ある観光名所になります。
バー、ブティック、雑貨店、外国料理店などがありそぞろ歩きを楽しむ人が多いエリアです。
その中に、洋館を利用した中国料理店があり、東天閣の名で営業しています。

外観は異国情緒、中国風を感じ看板がなければ、東天閣が料理店とは分かりにくいです。
しかし、店内に入ると、落ち着いた雰囲気が漂い北野町らしい店になります。
東天閣の店内は、丸いテーブル席がメインとなりますが、外が見える部屋から個室まであります。

カップル、友人、家族、団体までいろんなシーンで利用できる店です。
料理メニューは、本格的な中国料理のため揚げ物、スープ、麺物、炒め物まで頂けます。

東天閣オススメは、中華の代表と言えるフカヒレスープになり、大きなヒレが入っている姿煮は10800円します。
宮城県気仙沼産のフカヒレは、肉厚で食べごたえがある大きさが魅力です。
この料理は通常、1品でフカヒレの姿煮を食べる人と、コース料理として注文する人に分かれます。

値段が高いと思う人は、1品のカニ身入りのフカヒレスープ3300円が良いでしょう。
また、コース料理は、ランチとディナーに分かれ、夜は一人あたり数万円するコースがあり少し高額です。
しかし、料理の味、部屋の雰囲気を考えると満足できる人は多数います。

東天閣は、一軒家を利用した料理店で店員の接客態度は、良好です。
ワゴンサービスで運ばれて来る料理は、お客がワクワクする瞬間で神戸に来たら一度は、利用して欲しい中国料理店です。

店名:東天閣 (トウテンカク)
住所:兵庫県神戸市中央区山本通3-14-18
電話:078-231-1351