兵庫県加西市、本場讃岐うどんを味わえる「がいな製麺所」。

讃岐うどんといえば香川県の名物グルメ。
田んぼの真ん中にガレージを改装したような簡素な店舗でコシのあるうどんを食す楽しみ方は、その土地ならではの方法です。

しかし、この本場の楽しみ方を兵庫県でも楽しめる店があるんです。
その名も「がいな製麺所」。
実は、香川で有名な「池上製麺所」の「るみばあちゃん」に弟子入りした店主が、地元加西市に戻り独立開業したお店で、味も店舗スタイルも現地そのままのテイストを持ち込みました。

がいな製麺所の雰囲気は田んぼの真ん中にガレージがぽつんとあり、そこが店舗となっているので、初めて訪れる場合は見過ごす事もあります。
しかし、がいな製麺所の中に入るとそこは本場香川のうどんそのもの。
しっかりコシのあるうどんが食べられます。

更に、がいな製麺所は屋内だけでなく屋外にもテーブルが用意されているので、青空の下おいしいうどんを食べる事もできます。

がいな製麺所おすすめはズバリ「かさい盛り」。
通常の釜玉うどん(400円)に海老天、野菜天の2点のてんぷらを追加してプラス240円。
これだけでも十分満腹になります。

その他、定食メニューもトッピングも種類豊富です。
気候のいい日にぜひ、青空の下で本場の讃岐うどんを楽しんでみてはいかがでしょうか。

店名:がいな製麺所
住所:兵庫県加西市和泉町25-2
電話:0790-45-0848